ランチ試食会

テーマ:

今日のお昼は、「ほっこり堂」で、ランチ試食会。


香川でのたうつ菓子屋のブログ


まだまだ工事中なのですが、

強引に椅子を並べて、ランチの試食です。



香川でのたうつ菓子屋のブログ

スタッフOBも駆けつけてくれて、

ちょっと懐かしいレンチタイムです。



香川でのたうつ菓子屋のブログ

カラアゲも、イイ感じでサクッと揚がっていました。



香川でのたうつ菓子屋のブログ

厨房で揚げているのは、

元板前の笠原のお仕事。



香川でのたうつ菓子屋のブログ

大工さんやスタッフなど、

どんどん人数が増えてくると、まだまだ慣れていなので、

待たせる時間が長くなります。



香川でのたうつ菓子屋のブログ

でも厨房では、亀野さんが、猛ダッシュで盛り付けを担当。


初めてのランチ作りで、20食以上は、ちょっとハードですね。



香川でのたうつ菓子屋のブログ

オレが食べた、チキンカツランチもおいしかったです。


あさってはプレオープン。


料理もオペレーションも、

もっともっと改良を加えて、

ご案内したお客さんを、ガッカリさせないようにしたいと思います。

AD

一皮むけました

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


朝一番で届けてもらった、玄米30㎏。


お菓子屋のくせに、今日最初の仕事は、精米です。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


近所の自動精米機に出かけて行って、



香川でのたうつ菓子屋のブログ

玄米を機械に投入。



香川でのたうつ菓子屋のブログ

そしたら、一皮むけて、真っ白なお米に変身です。


ま、たったそれだけの事なんですが、

精米をするのは初めてなので、面白いです。


新しいことをするのって、

きっと脳にいい刺激を与えてくれていると思うので、

少しは、オレの頭も活性化されたはずです。


さて、今日は、この精米したてのお米を使って、

「ほっこり堂」の厨房で、初めての炊飯です。


ランチが楽しみですね。

AD

香川でのたうつ菓子屋のブログ


宇多津に本社のある、大和製作所社長・藤井薫さんの書いた本です。


ビジネス書としては凡庸な内容ですが、

藤井さんの想いが、猛烈に熱いので、

読んでいると、ヤル気が湧いてきます。


飛行機が好きで、機体の設計を志した藤井さん。


その高い志が、月日を経るうちに、

製麺機の設計に燃えるようになり、


やがては、機械の制作だけではなく、

乾麺の製造、うどん屋の経営へと乗り出し、


そこで培ったノウハウを基盤に、

麺学校を開設するまでになっています。


昔ながらの精神論も多く含まれていますが、

技術者出身の方なので、

味、経営など、すべての事を細かく分析して、

数字で理論的に説明しているので、納得感があります。


ありきたりですが、

物事を成し遂げるためには「情熱」が必要だという事を、

深く深く再認識させてくれた一冊です。

AD

ブルー

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


マリッジブルーというのがありますね。


結婚を間近に控えた人が、

突然、不安や憂鬱感にさいなまれる症状です。


オレの場合、オープンブルーというか、

カフェオープンを間近に控えて、
心配や不安が高まって、心細い精神状態になっています。


で、そんな時、

厨房機器を買い出しに行って、財布を紛失。


イッキに、ブルーになってしまいました。


でも、準備不足のおかげで、

やる事が満載。


次々と、準備のスケジュールをこなさなければいけないので、

ブルーになっているヒマがないかもしれません。


でも、カード、免許証が入った財布が見つからないのは、

マジで、ブルーです。

カフェメニュー

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


カフェ「ほっこり堂」のオープンまで、あと1週間。


ドリンクメニューが、いまだに決定していません。


そして、基本となるブレンドコーヒーの値段も、

いまだに検討中。


どのメニューも、それなりのスピードで作れるようになったのですが、

初心者揃いのスタッフなので、

オーダーが込み合った時には、

かなりお待たせしてしまう可能性があります。


かと言って、ドリンクメニューが少ないと、

お客さんをガッカリさせてしまいます。



香川でのたうつ菓子屋のブログ

50歳以上の、中高年を対象にしたお店なので、

モーニングメニューも8種類と充実させたのですが、


これも、トレーニング段階で、

オーダーが込み合うと、パニックになって、ミス続出状態です。


こりゃ、水曜日のプレオープンで、

かなりぐちゃぐちゃになる可能性大ですね。


最後の1週間のトレーニングで、

スタッフが飛躍的な成長を遂げる事を期待したいと思います。