共通項

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


同級生と、サンドイッチをつまみながらおしゃべり。


当たり前の事なんですが、

同級生って、50になっても年齢が同じなのが面白いです。


人生のプロセスはいろいろ違っても、

いつまで経ってもトシは一緒。


ずっと変わらない共通項が一つあるってイイですね。


うちの店のスタッフも、

もし将来バラバラになっても、


「うちの店で同じ時期に働いた事がある」という共通項で、

いつまでも、ゆるく繋がっていてくれると嬉しいです。

AD

お習字

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


今度オープンさせるカフェの看板用に、

店名を書いています。


そんな大切な字なのに、筆ペンで書いているところに、

我ながら真剣味が感じられませんね。


あ、ちなみに、カフェの名前は「ほっこり堂」です。


なんだか骨董品屋のようですが、カフェの名前なので、お間違えないように!


なんと言われようが、

店名を独断で決めてしまえるのが、オーナーの特権ですね。


高齢者専門のカフェにする予定でしたが、

高齢者だけだと経営が成り立たないのではないかと弱気になり、


50歳以上のお客さん限定のカフェにする予定です。


50歳と言えば、行動範囲も、交友関係も固定化してくる世代だと思います。


ほっこり堂を通じて、

中高年になっても、新しい友達や仲間を作っていただきたいと思っています。


息子や娘は都会に出てしまった方も多いと思います。


これから頼りになるのは、

遠くの家族や親せきよりも、近所の他人かもしれません。


ほっこり堂が、新しい仲間との出会いの場になるように、

スタッフみんなで盛り立てていきたいと思います。

AD

邪魔しないようにしないとね

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


昨日は、用事があって、

仕事を抜け出して、雨の中、岡山に出かけていました。


そしたら、昨日の売り上げのイイ事。


オレがいない方が、うちの店は、調子がイイみたいですね。


いつも、職場にどっぷりと浸かっているオレですが、

いなくても大丈夫、というか、

いない方がイイというのは、マジでありがたいです。


おまけに、なぜかブログのアクセスも急上昇。


お菓子に関する記事を上げていないのに、

4000を超えるアクセスがあったみたいです。


こりゃ、夢のセミリタイヤ生活も近いかも。

AD

香川でのたうつ菓子屋のブログ


この巻で、香川県代表の高校と対戦するのですが、

控え選手で相手をして、あっさり勝ってしまいます。


しかもページ数も少ない。


香川県民としては、悲しい扱いですが、


それ以外は、このマンガ、巻を追うごとに面白くなっています。


そして、黒子の理屈っぽさも、巻を追うごとにクドくなっています。

なつ鍋

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


冷たい飲み物ばかり飲んで、胃腸が弱っているので、

夏だけど居酒屋で鍋物。

信じられないくらい汗をかきました。

そして信じられないくらいの食欲。

鍋で汗をかかずに、
運動して健全に汗をかきたいものです。