卒業前夜

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


明日は、たくさんの高校で卒業式。


今日は定休日なんですけど、

卒業式のお菓子を、いろんな高校に配達してきました。


もちろん、明日の早朝にも、

卒業式のお菓子をたくさん作らなければいけないのですが、


その中に、地元高校の野球部の卒業ケーキもあります。


卒業する3年生だけでも、部員は32名。


みんなの名前を、

ピンクの小さなハートに書きました。


明日の早朝に作ったケーキに、

みんなの名前を書いたハートを付けて、お渡しします。


卒業して、散り散りになっても、

高校時代に頑張った3年間をバネして活躍してほしいと思います。

AD

カワイイって大事

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


定休日の今日、

外に出かけようとしたら、

お店の横の看板の前に、おばあさんが何人か立って話をしていました。


大きな声で話していたので、聞こえてきたのですが、


みなさん口々に、

「かわいい、かわいい」 を連発しています。


どうやら、ひなケーキの写真を見ての感想のようです。


失礼ながら、

「カワイイ」とは縁遠くなっているご年配の方々ばかりに見えたので、


おばあさんたちが、

まるで女子高生のように、

「かわいい」といってはしゃいでいる姿に驚きました。


女性って、いくつになっても、

かわいいものが大好きなんですね。


お菓子屋は、女性客が多い商売です。


「かわいい」の重要性を、

もっと強く認識しないといけませんね。

AD

適正温度

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


この時期って、

冬と春が入り乱れるので、

日によって、寒暖の差が激しいですね。


職場の温度管理も難しいです。


でも、それはエアコンが調整してくれるのですが、

スタッフみんなから立ち上ってくる温度を適正に保つのは、

本当に至難の業です。


それぞれが冷めていて寒い職場はもちろんダメですけど、

みんなが燃えて、熱い職場も危険だと思います。


勢いで走り過ぎて、

間違った方向に進み過ぎてしまったら、

取り返しがつきませんからね。


ちょっとだけ暖かい。


この程度を維持し続けるのが一番いいと思うのですが、

こればっかりは、リモコンでコントロールするわけにも行けません。


熱いのや、冷めたのや、ぬるま湯なのや、

いろんな温度帯のスタッフがミックスされている事で、

健全な温度帯を維持できるようにしたいものです。

AD

香川でのたうつ菓子屋のブログ


ライアン・ゴズリング主演作にハズレなし。


「ドライブ」でファンになり、

「スーパー・チューズデイ」でもっと好きになり、


今作の、歪んだ冷たい演技でシビレました。


3作とも、静かな狂気を孕んだ、異常人の役。


でも、決して大げさな演技はせずに、

ポーカーフェイスで終始静かなんですけど、怖い。


この人、ホンマに怖い!


すべての事に絶望したうえで、冷静で冷酷。


ゴズリングには、こういう役ばかりで結構です。


またオレを震え上がらせてください。


あ、キルスティン・ダンストも、

スパイダーマンのヒロインの時とは打って変って、

最高の演技です。


見る人にとっては、彼女が主役ですね。

匠味ラーメン

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


夜中に、丸亀の「匠味」でラーメン。


ああ、体に悪い物っておいしー。


あぶらギトギト、こってり味が、おいしー。



香川でのたうつ菓子屋のブログ

「麺に自信あり、本気の味」って、

すごい事書くなぁ。


オレなんか、お菓子屋として、

こういう期待値を上げるような文言を書く勇気がありません。


でも、オレがこのお店で気に入っているのは、チャーシューです。


トロトロで、本当にうまいっす!


こういうこだわり系のラーメン屋さんって、

「黙って食べろ」とか「残すな」とか、

お客さんより数段偉そうな店主がいたりするものですが、


ここのお店は、マンガ本が充実してして、

「どうぞ、マンガでも読みながら食べてください」 という姿勢なので、

とても好感が持てます。


あと、レトロな雰囲気作りも気に入っています。


あれ、お店の自慢の麺以外を気に入っているなぁ。


今度は、つけ麺を食べて、麺の味を堪能してみたいと思います。


ただし、夜中の時間帯は避けたいですね。