マジシャン?

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ



親父が手拭いを広げて、

何やらゴソゴソやってます。


仕事一筋の親父ですが、

今日は珍しく、手品の練習でもしているのでしょうか?


長年の和菓子作りで鍛えた手先なので、

手品をやっても、きっと器用にこなすでしょうね。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


手品の練習かと思ったら、

和菓子の茶きん絞りでした。


やはり親父は、仕事一筋の和菓子職人ですね。


でも、あんこをいろいろ加工して形作るのも、

ある意味、手品のようなものだと思います。


春は、来客の多いシーズンだと思いますが、

ぜひ、親父の手作り和菓子を、おもてなしにお使いくださいね。

AD

カシスでシャキッとね

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ



朝晩はまだ肌寒い日が続いていますが、

日中はポカポカと暖かくなってきましたね。


春は、いくら寝ても寝足りない感じがして、

昼間に、ウトウト居眠りをしてしまう人も多いかと思います。


そんな時ぴったりなのが、

新発売の「カシストルテ」です。


カシスの酸味と、カカオの苦み、

この刺激的な味のコラボが、きっと食べた人をシャキッとさせてくれると思います。


ぼんやりのんびりと過ごすのも素敵ですが、

あまりにもだらけ過ぎたと感じたら、

カシストルテを食べてみてくださいね。

AD

年度末の職場

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ



森くんが、大急ぎで「チョコリングパイ」を仕込んでいます。


朝、たくさん焼いていたのですが、

今日はまとめ買いしてくださるお客さんが多いので、

早い時間に売り切れてしまいました。


年度末なので、人事異動や引っ越しが多くて、

今までの職場や、新しい職場へのあいさつに、お菓子を配る方が多いようですね。


ウチのお菓子が、職場の人間関係のイイ潤滑油になってくれると、

本当に嬉しく思います。



さて、今年のウチの職場は、

今までアルバイトで働いてくれていたコが準社員になっただけなので、

基本的に、人の入れ替わりはありません。


みんな長く勤めてくれるので、

仕事はとても安定しているのですが、

スタッフの入れ替わりが少ない職場なので、

緊張感に欠ける部分が多いと思います。


まぁ、楽と言えば楽なのですが、

厳しさに欠けて、変化を好まない職場になる恐れもあります。


長年、おなじみのメンバーで仕事をしていますが、

改善を続ける努力は、意識的にしていこうと思います。

AD

香川でのたうつ菓子屋のブログ



コーヒゼリーが無性に食べたくなったので、

作ろうとしていたら、


パチ君から

「まだ時期が早いんじゃないですか?」 と言われてしまいました。


たしかに、もっと暖かくなってから作るべきだと思ったのですが、

パチ君に止められたことで、逆にムキになってしまい、

無理やり作って、お店に出しました。


そしたら、パチ君のアドバイス通り、売れ行きは良くありません。


やはり、まだ時期が早すぎたようですね。


たまには、パチ君のアドバイスも聞いてみようと思います。

黒ごまケーキ

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ



きなこチョコをコーティングされて、個包装されるのを待っている「黒ごまケーキ」です。


そんなに大人気の焼き菓子じゃないのですが、

じわりじわりと、確実にファンを増やして、売れ行きが良くなっています。


こういう売れ方をするお菓子って大好きで、

個人的にえこひいきしたくなります。


ヒットしてよく売れる商品が大切なのかもしれませんが、

目立たないのに、堅実に売れていく商品を応援したくなります。


時々、毎日ジャンジャン売れていく人気商品に対して腹が立つこともあります。


「そんなに売れているからって、イイ気になるなよっ!」って感じです。


完全に経営者としても、商売人としても変な考え方だと思うのですが、

そう思ってしまうものはしょうがないですよね。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


ちょっと控え目な存在の「黒ごまケーキ」。


そんなにたくさん買わなくてもイイですから、

静かに、そっと応援してやってくださいね。