いつも通りって事で

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1


今日の定休日が明けると、

明日からは、こどもの日を含む、怒涛の6連休が待っています。


先週、神戸に出かけて、いろんなお菓子屋さんを見てきたのですが、

いろんなお店が、不況対策という事で、

お買い得感のある商品構成に変えていました。


もっとハッキリ言うと、安売りの商品を増やしていたという事です。


その様子を見て、

ウチの店も商品構成を変えるべきなのかと考えましたが、

じっくり考えた結果、

ゴールデンウィークも、今まで通りの商品構成でいく事にしました。



香川でのたうつ菓子屋のブログ-2


閉塞感の漂う今の世の中、

「チェンジ」とか「変革」とかのスローガンを掲げると、

なんだかカッコイイ事のように思われていますが、

目先だけの安易な変更は、あまりイイ事じゃないと思います。


「やった事で後悔するよりも、やらなかった事の方が後悔が大きい」

という考え方が、今、流行っていますよね。


改革によって、スタッフのモチベーションも上がるかもしれません。


でも、安売りや、ヤケクソの店舗リニューアルなどは、

最終的には、スタッフに負担を強いる事になるような気がします。


お店の経営の最終目的って、

売り上げの大きな有名店にする事じゃなくて、

スタッフが安心して長期間働けて、

長年に渡って、継続的に昇給し続ける事だと思っています。


お菓子業界のスタッフの定着率が悪いのは、

経営者の野心だけで、お店を急激に延ばして、

その都度、スタッフを使い捨てにしている事が、大きな要因だと思います。



香川でのたうつ菓子屋のブログ-3


いろいろクドクド書いてきましたが、

ようするに、ウチの店が変わり映えしないのは、

経営者の怠慢じゃなくて、

信念を持って変化をさせていないのです、という事の言い訳です。(てへ)


このゴールデンウィーク、

例年通りの商品構成でお客さんをお迎えしますので、

例年通りのご来店をお願いしますね。

AD

お絵かきにき 385

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1


定休日なので、今日こそは部屋の片づけをしようと決意しました。


でも、それはあまりにも大きな野望です。


実現できない大きな目標よりも、

実現可能な小さな目標にトライする方が、達成感が得られて良いのではないかと考え、


今日は、部屋全体の片付けをあきらめ、

机の上の片付けだけに専念する事に決定しました。


オレは、病的な飽き性なので、机の上は「やりかけの物」ばかりが堆積しています。


読みかけの本、書きかけのレシピ、整理途中の写真、食べかけのお菓子、

・・・・・・などなど。


まるで地質学の研究家のように、それらの地層を探っていくと、

下層からは、折りたたみの傘や、新品のスニーカーなどの、貴重な発見が相次ぎました。


そして、以前、芦屋へ行った時に撮り貯めた建物の写真が出てきたので、

その時点で、机の上の片付け作業は中断。


写真を見ながら、建物スケッチを始めてしまいました。


で、描けたのが↑上の画像です。


描き上げた今、このスケッチを描くのと、片付けを完了させるのと、

どちらが有意義だったかについて、深~く考えているところです。

AD

読書にき 368

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1


「メモの仕方」、「ダイエット」、「かたづけ」。


この3つのテーマについて書かれた本を見かけると、

ついつい買って読んでしまいます。


でも、メモは書いただけで安心してなくしてしまうし、


ダイエットも、毎日意識するくせに体重は減らないし、


片付けは、やらなければと思っただけで、グッタリと疲れてしまいます。


で、今回読んだのが「夢をかなえるメモの習慣」。


読んでいる途中で気付いたのですが、

メモについて書いた、佐藤伝さんの本を読むのはこれで2冊目です。


今回も、佐藤さんが試行錯誤の末に編み出したメモの方法が

たくさん紹介されています。


メモを書く習慣の部分を読んでいる間は、

なるほど役に立ちそうだな、と思ったのですが、


メモをまとめる方法とか、管理して活用する方法について書かれている部分では、

正直「めんどくせぇー」と思ってしまいました。


最近のメモの管理の方法は、

アナログとパソコンの連動が主体ですが、

このメモをパソコンに取り込んで、検索できるようにするという作業が、

どうしても溜まってしまって、実行できません。


本の最後の方に、

「ビビッと感じて、サクッと行動する人だけが、夢を実現できる」 と書いてありました。


めんどうくさがらずに、サクッと実行できる人にならないと、

どんなに本を読んでも意味がないという事がわかりました。

AD

あるきにき 135

テーマ:

気分転換のため、少年時代の心を取り戻そうと思って、

中学校の通学路を歩いてみました。


香川でのたうつ菓子屋のブログ-1


オレが通っていた頃よりは、ずいぶんと生徒数が減っているのに、

校舎や体育館など、学校設備は、

拡大、充実、ゴージャスの一途をたどっているのはどういう事?


などと、せっかくの朝のイイ気分を壊したくないので、

難しい事は考えないようにしました。


ただ、中学校の近くの武道館をみかけて、

なんだか懐かしくて嬉しかったです。


香川でのたうつ菓子屋のブログ-2


小学生の頃、一年だけ、この武道館で柔道を習いました。


ほとんどプロレスごっこのような習い事で、

よその小学校の生徒と、友だちになったり、

マンガの本を貸し借りをするのが目的で通っていたようなものです。


なぜか、汚い柔道着を競い合うという変な事が流行っていて、

みんなわざと柔道着を洗わずに汚しまくっていた事も思い出しました。


臭い柔道着同士で、寝技の掛け合いをするなんて、

今考えれば、立派な変態です。


今の小学生って、なんだか賢そうなコが多いけど、

オレらが子供の頃の男子小学生は、みな基本的に「アホ」ばかりでした。


いいトシこいたオッサンですが、

朝のウォーキングで、ほんの少しだけ子供の頃に帰る事ができました。



◎今日の歩き時間 40分

ウェディング・ケーキ

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1



ウェディング・ケーキや、結婚式の二次会のケーキなど、


ゴールデンウィークは、おめでたい行事も目白押しです。


特注ケーキは、オレの担当だったのですが、

ウェディングケーキは、縁起物なので、

バツ2のオレが作らずに、最近は宮内が作るようにしています。


誰が作っても、お客さんにはわからないのですが、

やはり、結婚式は縁起を担がないとね。


そこまで気を使って、ウェディングケーキを作っているお菓子屋です。


安心して、ご注文をしてくださいね。