あるきにき 33

テーマ:

昨日に引き続き、

今日も早起きして早朝ウォーキングを実行しました。


もしかすると、このまま習慣化できるかもしれません。


(たぶん無理だけど・・・・・)


歩いていると、チラチラ目に付く赤い色があります。


彼岸花


彼岸花ですね。


この花って、本当に律儀に、彼岸ごろになると花を咲かせるんですね。


すっごく目だってきれいなんですが、

この毒々しいまでの赤い色は、

朝の風景にはちょっとドギツ過ぎるような気がします。


今日のウォーキングコースでは いたるところでこの花を見かけました。


こうやって、朝からいろんな刺激を脳に送り込むと、

脳が活性化されていくような気がします。


最近、物忘れがひどいので、

あちこち歩き回ると、ボケ防止にも役立ちそうですね。


生活習慣病予防のために、歩くようにしているのですが、

オレの場合、もしかしたらボケ防止効果の方に有効かもしれません。


駐車場


歩き終えて帰ってきたら、

なんと、ウチの駐車場にたくさんの彼岸花が咲き誇っていました。


こんなに近くに咲いてたなんて、

まったく知りませんでした。


いつもクルマが停まっているので、気がつかなかったんですね。

灯台下暗しでした。



◎今日の歩き時間  28分

AD

大型新人です

テーマ:

大石

新人の↑大石さんです。


ご紹介が遅れていましたね。


今日で、入店1週間になります。


お彼岸の忙しい時期に入店したので、

慣れる間もなく、初日から、ガンガンこき使われています。


彼女は、他店で菓子製造の経験があるので、

入店初日から、よく活躍しています。


それにしても、「大石」って、お菓子屋向きのイイ名前ですね。


だって、「お、おいしー!」 ですから。


しかも、「おおいしさん」って、漢字に変換すると「多い資産」になりますよね。


お金儲けも上手なのかもしれません。


初日は 「緊張して倒れそうだった」 などと、けなげな事を言っていましたが、

1週間経った今では、

職場のボス的存在として君臨しています。

(こんな事書いているのがばれたらコワイ)


でも、彼女の参加でウチの店もますますパワフルになると思います。


お店で見かけたら、応援してあげてくださいね。


AD

お絵かきにき 53-56

テーマ:

子供が食事しているのを見てると、

落ち着きがなくて面白いですよね。


オレも「注意多動性欠陥障害」と言われた事があるので

落ち着きがないのですが、


落ち着きのなさって、遺伝するのでしょうか?


息子の食事風景をスケッチしながら、

「落ち着きのなさ度」をチェックしてみようと思います。


まずは、食事中。

喰う (53)


右手に箸、左手にスプーン。


両手を使って、ガツガツ喰っています。


こりゃ完全に落ち着きがないですよね。

飲む (54)


おっと、のどが渇いたのか、水を飲みだしました。


またしても、右手に水差し、左手にコップ。


両手とも休まるヒマがありません。


しかしコイツ、ちっちゃい体なのに、喰う事、喰う事。


オレも、ガキンチョの頃から大食いだったので、

これも遺伝かもしれません。


ごち (55)


はいはい、ごちそうさまですか?


しっかりと食べましたね。


でも、この後、まだデザートが残っているんだよね。


デザート (56)


ありゃりゃ、うかない表情ですね。


ケーキがまずいの?


それとも、満腹でもう食べられないの?


と、いいながらも、すべて完食しました。


いいなぁ、

子供って基礎代謝が高いから、いくら食べても太らないみたい。



AD

ミュウミュウ


西讃のクーポンマガジン「ミュウミュウ」最新号です。


コンビニやスーパー、レンタルビデオ店などに置いてありますが、

朝日新聞にも折り込まれているそうですね。


今月号では、「秋のスイーツ特集」が組まれているのですが、

その中で、ウチのお店も紹介されています。


↓これです。

記事


ちなみに、ウチの店はクーポンを出していません。

クーポンマガジンなのに・・・・。


ウチの店は、どのお客さんにも平等な値段で買っていただきたいので、

クーポンや割引きなどのサービスは、やらないつもりです。


でも、ウチの店の商品って、

はじめめっから超リーズナブルな値段なので、

クーポンを使わなくても、割引き料金のようなものだと思うんですけど、


って、そんな事、クーポンを付けない言い訳に聞こえるでしょうか?


朝日新聞を購読されているみなさん。

ウチの記事を見つけてくださいね。


手折りパイ

テーマ:

パイ


↑このまん丸い、お団子のような物は、手折りパイの原形です。


ココアクッキーを、練りパイで包んだ状態ですね。


これを鍋の底を使って、思いっきりつぶします。

グシャッ!


この、つぶす作業がけっこうストレス解消になって、快感なんですよね。


オレも、腹の立つ事があった時には、この作業の担当になって、

パイをグイグイ押しつぶして、ウサ晴らしをしています。


はがす

鍋の底にくっついたパイは、ペチャンコです。


ペチャンコ

こうやって薄く伸ばさないと、サクサクの食感に焼き上がらないんですよね。


だから、思いっきり、平べったくつぶす必要があります。


なんだか、ギョウザの皮みたいですけど、

これでギョウザを作ったら、そうとう甘いギョウザになるでしょうね。


粉とり

あとは、粉をはらって、水を塗り、氷砂糖をまぶしてオーブンに入れます。


このクッキーは、パイ練りの段階から、すべて手作業なので、

すっごく手間がかかります。


でも、人気商品なので、このやり方を変えずに作っていかないとね。


手折りパイ


はい、サクサクに焼きあがりましたね。


「手折りパイ」(¥90)の完成です。


手作業で押しつぶしているので、

1枚1枚、微妙に大きさが違いますが、

そこが手作りの良さって事で、見逃してくださいね。