こどもの日ロール

テーマ:

こどもの日ロール


ゴールデン・ウィークに突入したので、

家族連れのお客さんのご来店が増えてきましたね。


こどもの日まで待てない男の子が

「こどもの日のケーキが食べたぁーい!」とお店で叫んでいたので

急遽、今日から「こどもの日ロール」を出す事にしました。


お値段は320円です。


このケーキを食べて、こどもの日まで、がまんしてくださいね。


子供の日軍団


淋しかったら、たくさん買ってください。


もちろん、↓大型のデコレーションケーキもすぐお作りしますよ。


デコ


なんだか、商売っけたっぷりの記事で、すいません。


たまには、宣伝もしないとね。



AD

まぜまぜ遊び

テーマ:

ココナッツ


「ココナッツ」(¥240)の仕上げを、変えてみました。


これに変えてから、仕上げをするのが楽しいんですよね。


ケーキの上面を、2種類のフルーツソースで仕上げているのですが

その模様を作るのが、けっこう面白いんです。


ラズベリーソース


まず、固めたココナッツムースに

赤いラズベリーソースをスプーンで散らします。


パッション・ソース


次に、その上から、

黄色いパッションソースをかけます。


で、あとは、この2色のソースを

パレットナイフで混ぜて、マーブル模様を作るのですが

この作業が面白いんですよね。


混ぜ混ぜ


時々、思いもかけないような模様が偶然できるんで、

いくらでも、仕上げをしたくなります。


もちろん、見た目だけじゃなくて

味の方も、2種類のフルーツが混じって、おいしくなります。


新しくなったココナッツを、一度味見してくださいね。







AD

パチ君の好きなクルマ

テーマ:

自動車デコ


今日は、忙しかったので、

夜中の11時くらいまで残業をしてました。


ゴールデン・ウィークが始まったところだというのに

初日から、こんなに忙しいのでは、先が思いやられます。


↑画像は、ワゴン・アールの絵を描いたケーキです。


作者は、当店 のお絵かき担当の、パチ君です。


お客さんからは、「自動車の絵の入った、誕生日ケーキを作ってください」

というオーダーで、別に車種の指定はありませんでした。


そこで、パチ君が選んだのは、ワゴン・アール。


これって、パチ君の愛車です。


しかも、ピンク色!


お客さんも、まさかワゴンRの絵を描かれるとは思ってもみなかったでしょうね。


どうも、失礼しました。


ところで、パチ君って、何度もクルマを乗り換えているので

今乗っているワゴンRで、3台目になります。


ちなみに、1台目も、2台目もワゴンRだったので

これで、ワゴンRばかり、3台目になります。


これでは、乗り換える意味がまったくないと思うのですが・・・・。


パチ君の考えている事は、まるで理解できません。


スズキの関係者のみなさん、

パチ君を褒めてやってください。

AD

ミュウミュウ5月号

テーマ:

ゴールデン・ウィークが始まりましたね。


楽しんでますか?


オレは、ガッツリ仕事漬けです。


連休の初日で、大安なので、お菓子作りに追われまくってます。


ゴールデン・ウィークのお出かけスポットチェックをするのに

フリーペーパーを活用している方も多いと思いますが


香川の西のエリアのフリーペーパー

「ミュウミュウ」の最新号が発行されました。


ミュウミュウ


毎月、ウチのお店も紹介してくれていて、

5月号では、「和三盆クッキー」の記事を載せてくれてます。


記事


http://www.mue.co.jp/shop/gurume/simizu/simizu.html


今月号では、「食」に関する情報が特にクローズアップされているようですね。


いろいろ食べに行きたいお店を見つけているのですが

ゴールデンウィークが終わらないと、

どこにも行けそうにありません。


ウチの店 は、毎週木曜日が定休日なのですが、

5月4日の木曜日は、休まずに営業してます。


何連休もあるみなさん、

オレの分まで、しっかりと遊んでくださいね。

緑茶シフォンって、難しい

テーマ:

ウチの店 がある高瀬町って

良質のお茶の産地として、有名なところなんですよね。


そこで、地元の銘茶を使ったシフォンケーキを焼いてみる事にしました。


シフォン生地


↑銘茶入りのシフォン生地を型に入れたところです。


あまり緑色は、してませんが

オーブンの中で、焼いているうちに

お茶の葉が出て、緑色の生地になる予定です。


お茶の葉をたくさん入れたので

少し、苦めのシフォンになったので、

生クリームを塗って、苦味を和らげる事にしました。


高瀬銘茶シフォン


あまりにも、シンプルな仕上げなので

上面に、栗と抹茶をトッピングしてみました。


さて、生地はきれいな緑色に焼きあがったのでしょうか?


断面


生地の断面を見てみると

ちょっと茶色い色をしてますね。


なんだか、あまりおいしそうな色じゃありません。


試食のために、食べてみたところ

けっこうイケル味です。


お茶の香りが口いっぱいに広がります。


・・・・・ん?


でも、一口目はおいしかったのですが

後味が、なんだか苦いです。


っていうか、すっごく苦いです。


お茶の苦味って、あとから効いてくるみたいですね。


こんなに、後味が苦いケーキをお客さんに売るわけにはいけません。


廃棄シフォン


今日焼いた、シフォンは、全部で20台くらいだったのですが

すべて、処分する事に決めました。


お客さんに、 苦いシフォンケーキを買っていただくわけにはいけませんからね。


せっかく焼いたシフォンケーキを捨てるのは、もったいないのですが

失敗作は、潔く処分する事に決めてます。


紅茶や緑茶を使ったケーキって

香りと苦味を絶妙なバランスに保つのが難しいですね。


この失敗に懲りずに、

少しずつ改良を積み重ねて、

近いうちに、おいしい「高瀬銘茶シフォン」を完成させようと思います。