8月の体重

テーマ:

8月の重さ


えー、先月から恒例になりました、

月末の体重発表です。


先月末 よりも、0・8kg減の 68・2kgですね。

ま、誤差の範囲内って事で、現状維持ってとこでしょうか。


今月はリバウンドするだろうと思っていたのですが、

よくがんばりました、えらいぞ、オレ。


これくらいのペースで落ちてくれると助かりますね。


あまり減量値が多いと、来月末が大変です。


これって、店の売り上げにも言える事なんですよね。


売り上げが大きく伸びた月ってとても嬉しいんですけど、

翌年が大変です。


前年同月比を落とすわけにはいけませんから、

次の年は更なる努力を強いられます。


最近 「夜中のチョコレート喰い病」 が再発しているので、

この病を何とか克服しないと、来月には70kg台に逆戻りしそうです。


チョコレートを食べるヤツって、愛が足りないそうですから、

今のオレに必要なのは、

「運動」じゃなくて「愛」なのかもしれませんね。


なんちゃって(古っ)。


AD

よっさんブログ

テーマ:

ウチの店の職人が、このたびブログをやるようになりました。


「よっさん日記」です。

http://ameblo.jp/oota-papa/


広島カープを愛するおっさんの日記

だそうです。


どうやら、よっさんは嫁や息子を愛さずに、

広島カープを愛しているようです。


その他にも、ひそかに愛している物があるはずです。

ブログでうっかり口を滑らしてくれるのを待っています。


きれいごとばかりじゃなく、

ブログで本音を語ってほしいと思ってます。


実はよっさんの本音って、オレの悪口ばかりだったりして・・・。


時々は、ポーカーフェイスの息子の画像もアップしてくれるのでしょうか。

楽しみです。


↓これがよっさんの正体です。


よっさん ナイス!よっさん!


超ヒマな方は「よっさん日記」も読んでやってくださいね。


彼は淋しがり屋なので、

見てくれる人がいないと、きっと悲しむと思いますので・・・。



AD

うんざり

テーマ:

選挙が近くなると、

わが党こそは弱者の味方です、ってスタンスになりますよね。


富裕層よりも、弱者の方がパーセンテージが高いので、

社会的弱者を喜ばした方が、票が集まるという計算が働くのでしょう。


日本は、金持ちは悪い人のように言う風潮がありますが、

人一倍努力して成功した人から税金をむしり取って、

楽して何の努力もしていない人を「弱者」として

税の恩恵を与えているようにも思えます。


そのために毎年税の仕組みが変わって、

素人には理解できないような、複雑な税制が出来上がっています。


もういっその事、累進課税とかの仕組みをやめて、

消費税を一挙に上げてしまったほうがスッキリすると思うのですが、

選挙でその事をハッキリと言っている候補者はいませんね。


国家としては世界一の借金があるというのに

この国の政治家は、何の危機感も持たずに

自分と、自分の党が優位になる事ばかりを考えているのでしょうか?


オレが聞いてみたい、政策を書いてみます。


「国の財政が危機的状況にあるので、

 将来のために、消費税はすぐに15パーセントにします。


 そのかわり、税金のムダ使いを一切やめ、

 ムダを承知で税金を投入した関係者は厳罰に処します。

 

 すべての国民の要望を聞くつもりはありません。

 公平な立場に立って、優先順位の高い問題から処理していきます」


どうでしょう?


こんな事言うと、当選できないんでしょうかね?


利権のしがらみにがんじがらめになっている与党にも飽き飽きしましたが、

いつも弱者の味方ばかりの野党にもうんざりです。


弱者がイイヒトのようなことばかり言っていると、

誰も成功を目指さなくなり、

優秀な人材はすべて海外に流出するんじゃないでしょうか?


選挙が近いので、

田舎の菓子屋のオッサンのくせに、エラそうな事を言ってしまいました。

 

AD

うどん屋 危機一髪!

テーマ:

今日の午前中は、健康診断に行ってきました。


この日の検査結果の数値を良くするために

ここ2カ月くらいは、バカ食いを我慢して、

腹八分目生活を続けてきました。


検査が終わった開放感から

昼メシは病院近くの「渡辺うどん」に直行!


渡辺うどん


健康診断で胃の透視撮影があるので、

昨日の夜からずっと、絶食、絶水だったのです。


かやくうどんを即効で食い倒し、

もう一軒うどん屋をまわろうかと思ったのですが、


次の店に行く時間も、もどかしいくらい腹が減っていたので

同じ店で、きつねうどんを追加オーダーしてしまいました。


純粋な香川県民なのに、

オレは1軒の店でうどんを2杯食ったのは初めての経験です。


でも、2杯目のきつねうどんを食べている時に

悲劇がオレの身に襲いかかりました。


胃の透視検査のためにバリュームを飲んでいたのですが、

それを排出するために 「下剤」 を飲んでいた事をすっかり忘れていました。


2杯のうどんのために胃腸が刺激され、

それに伴って、下剤の効き目が突如発揮され始めたのです。


きつねうどんはおいしいのに

腹の中は急降下状態。


満員の店内で

肛門の筋肉は一刻もゆるめるわけにはいけません!!


あぶら汗をかきながら、2杯目のうどんを食べ終え、

ダッシュで家に帰り、トイレに直行し、

間一髪で、事なきを得ました。


40過ぎのオッサンがうどん屋でお漏らしをしたとあっては

しかも、大きい方だとしたら

香川県では新聞沙汰になりかねません。


本当に、今日は人生でそう多くはない危険な1日でした。

うどん王国の香川県でお菓子屋をやっていると、

困る事があります。


それは、香川県民の方が、

讃岐うどんの安い価格と

多すぎるボリュームに慣れてしまっている事です。


ウチの店の商品の価格設定は、少し低めでリーズナブルなのですが、

安い讃岐うどんの料金に慣れてしまっている地元の人から見れば

あまり安いとは思ってくれていないようです。


ケーキもうどんも、同じように「食べ物」のカテゴリーに入れて考えられるので、

「うどんに比べたら、ケーキはメッチャ高い!」

と思っている人が多いようです。


それでも、最近はスイーツブームなので、

東京などの高いケーキが雑誌でよく紹介されるようになり、

ウチの店の価格が、良心的である事がわかってくれるようになりました。


でも、問題はボリュームです。


特に「うどんの食べ歩き」を趣味にしている人にとって、

ウチの店のケーキは小さく見えてしょうがないようです。


うどん喰いの人から、

ウチの店のケーキは「ひとくちケーキ」だと言われた事があります。


お願いですから、

ケーキとうどんを同じ感覚で見るのはやめてくれないでしょうか。(笑)


ケーキは「腹のたし」にするために食べる物ではありません。


舌と、脳の「快楽」のために食べる物です。


・・・・香川県でお菓子屋を営む者の主張でした。