岡下昌平です。
一昨年前に台風21号で大きな被害が出た大鳥大社を訪問しました。
倒木により信号機が倒れる(当時の状況)
多くの倒木を集積(当時の状況)
その本殿の屋根が無事に修繕されました。(大社宮司と)
拝殿の屋根は未修繕で今後修繕が必要となりますのでしっかり対応していきます。
その拝殿に一際目を引く大きなネズミの絵馬。
五人家族のネズミの親子の絵馬だと宮司に教えられ、その絵馬をよくよく覗きこむと絵馬に遊び心が!
父さんネズミの瞳の中に子ネズミの姿☆
母さんネズミの瞳の中にも子ネズミの姿。
父母が子供を温かく見守る姿は素晴らしいですね。
大鳥大社に行かれた時には絵馬を是非ご覧ください。
一日でも早く復旧がなされるよう拝殿の修復等しっかりとした対応をしていきます。