岡下昌平です。
財務省太田主計局長を尋ね来年度の気象庁予算を増額するよう要望しました。
我々は気象友の会会員の衆議院議員。
その同士と共に24時間365日気象業務に携わっている気象庁の予算を増額させ激甚化している災害に備えると共に気象情報等の精度向上の必要性を訴え財務省に理解を求めました。
また気象庁は現在二隻の海洋観測船を保有し台風の進路を予測するのに重要な海水温度等を調査していますがその内の一隻が老朽化して更新時期にきています。
従って、海洋観測船の更新についても合わせて要望させて頂きました。