野村友昭さん

テーマ:
岡下昌平です。
私は兼ねてから堺市を無くす、或いは分割し政令市を解体する都構想には明確に反対を訴えてきました。
しかし、先日行われた府知事・大阪市長選挙の結果を受け、機関決定を経ずに突如渡嘉敷府連会長が都構想への住民投票賛成という考えを記者会見で述べられた。
府連会長の独断で決まってもいないことを記者会見で述べられ、今までの経過を無視されるのであればそもそも府連という組織は何のためにあるのか…
今回の市長選挙の結果如何では堺が都構想賛成に組み込まれる可能性があります。
堺市は大阪市の隣接市ですので堺市長の提案により住民投票をせずに議会同意なしでも堺市が特別区になり堺市がなくなることがあり得るのです。
私は住民サービスの悪化につながる都構想には百害あって一利なしとの思いで盟友である野村友昭さんをしっかり支援致します。
皆様のご賛同を何卒宜しくお願い申し上げます。