入魂式

テーマ:
岡下昌平です。
地元のだんじりがリニューアルされ入魂式に出席させて頂きました。
五年前の安倍内閣発足時から始まった文化継承事業予算。
だんじりは五穀豊穣を願う神具という観点で後世にその神具を引き継ぐため修繕費の一部を国費から拠出しています。
その予算を活用して13年ぶりにリニューアルされただんじり。
地車を装飾する彫り物が磨かれ鮮やかになっています。
その入魂式にご招待頂き、年々縮小傾向にある文化継承事業予算の重要性を申し上げました。
こちらの町会も台風21号で甚大な被害が出てしまいましたが祭り関係者が力を合わせ飛ばされてきた瓦礫を撤去して通学路を確保してくれました。
地域コミュニティの連携を祭関係者がしっかりと維持してくれているご当地。
改めて我が国における「祭」文化の重要性を認識した入魂式でした。
おめでとうございます☆