パチスロ講座 中級編② ~5年後も勝つために知るべきパチスロの飽和~ | 超初心者でも絶対に分かるパチスロの勝ち方とせどりの稼ぎ方

超初心者でも絶対に分かるパチスロの勝ち方とせどりの稼ぎ方

脱サラして自由で楽しい人生を目指す日々を語るブログです。
同じような境遇だった方など読んでいただける方が人生変えられるくらいの内容を書いていけたらと思います。
過去の記事ではスロットの勝ち方も書いてあるので興味があればご覧ください。


テーマ:

おはようございます、猫侍です。

 

 

今回はパチスロが好きな方やこれからも

長い間勝ち続けたい方必読の話になります。

 

5年後もパチスロで勝つことは可能なのか?

知りたい方は今回もお付き合いください。

 

 

 

   

今回のタイトル

 

「飽和」

 

って言葉はなんとなく

聞いたことはあるでしょう。

 

簡単にご説明すると需要より

供給が増えすぎてバランスが

崩れてしまうことです。

 

 

町の本屋さんを例にすると

Amazonやブックオフの出現によりお店で

新品の本を買う人が激減しました。

 

そうなると今まであった本屋さんの大半は

売り上げが激減してしまいます。

 

その結果赤字になってしまった店舗は

ほとんどが潰れてしまうという現象です。

 

この場合は需要が激減して

供給は変わらないため

供給を減らさなければならなくなった

ケースになります。

 

 

 

ではパチスロはというと…

上級者の方ほどもうお分かりかと思います。

 

 

詳しく知りたい方は以下の文章を

よく読んで5年後も勝てるようにするための

準備をしていくことをオススメします。

 

 

 

パチスロの飽和って何?

先ほどの需要と供給の話を用いて

パチスロの飽和について説明します。

 

 

設定狙いの場合

供給:高設定の数

需要:高設定を狙う打ち手の数

 

 

天井狙いの場合

供給:天井が搭載されている台を打つ

        天井を知らない初心者

需要:天井狙いを狙う打ち手の数

 

 

 

 

ここで厳しくなるのはどちらでしょう?

もうお気づきの方もいるでしょう。

 

 

「天井狙い」

 

 

ですね。

 

 

 

天井狙いの供給は

 

天井が搭載されている台

=大幅に減少傾向

 

天井を知らない初心者

=新規で打つ人の減少および

  スマホで天井を知れる時代なので減少傾向

 

 

天井狙いの需要

=スマホで知れる時代なので増加傾向

 

 

ということで

天井狙いが全くできなくなる

ことは考えにくいですが

5年後は今よりさらに厳しくなります。

 

 

例えば

今、1日10店舗歩き回り

2万勝てるのなら

 

5年後は30店舗回らないと

2万勝てない

 

 

というように同じ労力で

同じ成果は間違えなく得られなく

なるでしょう。

 

 

 

簡単なものは飽和する

天井狙いというのは、初級編でも語ったように

正しい知識を身に着ければ

初心者でも大学生でも負け組リーマンでも

誰でも始められます。

 

そして、天井狙いに関する機種攻略ページは

スマホさえあれば誰でも知ることが可能です。

 

 

ということは…

 

ライバルがめちゃくちゃ増えやすい

 

 ということが言えます。

 

 

 

 では設定狙いは…

 

そう簡単には真似できません。

何故なら難しいから。

 

だから

 

ホールが高設定を使う地域で

ライバルが激増しなければ

5年後も十分戦える

 

という事が言えます。

 

 

 

 

まとめ

パチスロの飽和はありますが

それだけ厳しい分脱落者もいます。

 

また地域によっては天井狙いが

飽和しにくいところもあるでしょう。

 

 

今貴方が打つ地域で

全く天井狙いが拾えなくなったなぁ…

 

 

とお感じになったら

設定狙いに取り組む事をオススメします。

 

 

設定狙いで勝つ方法については

当ブログにて随時ご紹介していきますので

気になる方は今後もお付き合いのほど

よろしくお願いします。

 

今回も勝ちを意識した内容にしましたが

楽しさと両立できる方法を模索しながら

パチスロライフを楽しんでください。

 

 

 

 

今日の一枚はサザンアイズ

 

 

 

 

 

 

 

 

設定C…Cって何???

と最初は思いましたが

こういう全く違うスペックを搭載した

機種ってのも斬新でした。

 

 

300Gくらいで判別できちゃう

いわゆる「モロバレ機種」

 

 

私が始めた頃は

・キン肉マン

・南国物語

・ブラッドプラス

 

など午前中で決着できる機種が多く

⑥も今より格段に多かったですね。

 

飽和って避けられないのですが

自分自身が毎日成長できれば

ライバルは総じて脱落するので

無双できるメリットもあります。

 

 

好きな道を極めるのもアリ。

ここで他の道を選択するのもアリ。

私はパチスロが大好きですが

先を考えてせどりに行っちゃいました。

 

当時は楽しくてやっていただけなのに

今では設定狙いで養った経験値が

今の私の糧になっているのですから

人生分からないものです。

 

 

 

----------------------------------------

最後まで読んでいただき

本当にありがとうございます!

 

今は何も勝ち方が分からなくても

楽しみながら勝てるパチスロを目指せる

全てのサラリーマン(OL)に捧げる

 

下矢印無理なく勝ち組を目指せる記事は下矢印

 

【パチスロ講座 初級編】

 

上矢印コチラ上矢印

 

 

 

プロフィール随時更新中です。

 

猫侍って何者?

 

コメント、いいね!大歓迎です。

業者や誹謗中傷以外のコメントは

必ず返信します。

 

是非気軽に交流しましょう。

猫侍さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス