パチスロ講座 初級編⑥ ~自分の気持ちをコントロールしよう~ | 超初心者でも絶対に分かるパチスロの勝ち方とせどりの稼ぎ方

超初心者でも絶対に分かるパチスロの勝ち方とせどりの稼ぎ方

脱サラして自由で楽しい人生を目指す日々を語るブログです。
同じような境遇だった方など読んでいただける方が人生変えられるくらいの内容を書いていけたらと思います。
過去の記事ではスロットの勝ち方も書いてあるので興味があればご覧ください。


テーマ:

おはようございます、猫侍です。

 

 

今回は人によっては少し刺激的な事を書いております。

負けている方には不快に思われるかもしれません。

 

私は嫌われても読書さんのために

綺麗事は言いたくありません。

ありのままを伝えたいです。

 

なので今回もリアルな事を書きました。

厳しい事も多々あるかもしれません。

なので

 

 

本当に勝ちたい!

負けから抜け出したい!

 

 

と本気で思っている方のみ本文をご覧ください。

今のままで十分楽しいって方は静かに閉じることを強くオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は感情のコントロールです。

これが出来るとかなり勝ち組に近づきます。

 

またこれも変に思われるかもしれませんが

パチスロはメンタルを鍛えるのによい娯楽だと思います。

 

 

 

 

さて感情をコントロールするために大切なことは

一言で言えば

 

 

「一日の結果は気にするな」

 

 

勝っても負けても。

 

 

 

さらにせっかく読んでくれた方が

勝てるようになって欲しいので

あえて厳しいことを言いますが

 

 

「適当に打って勝てていても間違えなく長続きしない」

 

 

前回の話を覚えているでしょうか?

⇒初心者のための台の選び方

 

 

大事なことなのでもう一度言います

 

「打つ理由を明確に答えられるようになるまでは安定して勝てません」

 

 

負け組ギャンブラーの特徴ですが

大きく勝てていたり、大きく負けているときほど自分に甘くなり適当になる。

 

この感情のコントロールというのは

仕事でもかなり生きてきます。

 

冷静に自分自身を客観的に見ることができるからです。

 

 

 

今現在何が自分に足りなくて、何をすべきかが

少しずつ分かってきます。

 

 

今私がせどりで稼げているのも

この考え方があるからです。

 

 

ここで説明をいくらしてもできない人はいつまでもできません。

自分自身が自分の過ちを認め

少しづつ変化しなければならないためです。

 

色々と厳しいことも書きましたが

パチスロはあくまで娯楽ですので

絶対に楽しい範囲でやってほしいです。

 

 

 

どうしてもできないし、変化できない。

どうしても5スロもいけないし、20スロで負けまくる自分を変えられない。

 

 

そんな方もいるかもしれません。

さらにそれで自分が負けてお金がなくて困るだけならまだいいです。

 

 

負け続けて家族にまで迷惑がかかるようになったら…

そんなこと考えたくもないですよね。

 

 

そんな人はパチスロをやめてください。

…なんて簡単に言えません。

 

それができるなら、パチスロが打ちたいなんて思わないでしょうし

このブログも読んでいないでしょう。

 

ただこれは一個人の意見として

辞める勇気も時には必要だということをお伝えしたいです。

 

 

 

 

さて話を戻しますが

 

どうせやるなら勝った方がいいじゃないですか?

負けるにしても少額がいいじゃないですか?

単純に楽しく打ちたいじゃないですか?

打ってストレスなんてなんの意味があるの?

 

 

だから何度も言っていますが

 

「少しづつでも変えていきましょう」

 

 

せっかく良い方向に向いていても、負ければ自己流。

 

 

これで勝ててますか?

勝てているなら構いません。

 

 

1日の勝ちを目指すのは当然です。

ただ目標は短くても1カ月トータルで勝つこと。

 

 

 

サラリーマンくらい打つ時間が少なければ

 

 

負けを小さくして、小さくして

たまにある大勝ちを待ってトータルで勝つ

 

 

これしかありません。

だから1日で負けるのはOK

 

 

目標は出来るだけ負けを少なくする

言い換えれば投資を抑えること。

 

投資を抑えるための最善の手が

期待値の高い台に座るという前回説明したやり方になります。

期待値のことがまだよくわからない方は

いつでも復習しましょう。

 

⇒期待値の基本的な説明

 

 

これは大事な考え方なので是非覚えてください。

 

 

負けて大勝負したくなったら打つ前に

 

 

「これでめちゃくちゃ負けたら

どれだけ後悔することか」

 

 

想像してください。

私も最初は打ちたい欲を抑えられずに負け続けました。

 

 

悔しさや自分への情けなさを何度も味わって感情をコントロールできるようになってきました。

 

 

「打ったら店の養分」

 

 

そう思うようになった頃から、かなり良くなりました。

 

 

 

店の売り上げに貢献しないよう

少しづつ感情のコントロールを上手にできるよう意識していきましょう。

 

 

感情をコントロールできない限り

勝つことは不可能といっても過言ではありませんので。

 

 

 

 

今日の一枚はハッピージャグラー

 

 

 

ラブリー、みんなの、ハッピー

この3機種が出目を楽しめるかなと思います。

 

それらが好きなのに、設定状況はむしろ冷遇されるという(;^_^

基本アイムとマイが強いところが多いですからね。

 

 

私の趣味と世間の受け。

真逆なのをなんとかしたい

けどなんともならないのが世の常。

 

私は趣味打ちはやらないし

勝つために打っていましたので

やっぱり趣味+勝ちが実現しやすかった5号機初期が好きだったのかなぁ。

 

6号機時代はどんな感じになるんでしょうかね。

めちゃくちゃ楽しかったら復帰しちゃうかもしれません。

 

まぁしばらくはブログとせどりを頑張るとは思いますがね。

では今回はこの辺で。

 

-----------------------------

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます!

プロフィール随時更新中です。

こちらから見れますので良かったらチェックお願いします。

 

猫侍って何者?

 

猫侍さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ