整体が評判のふじの温泉 東尾垂の湯 日帰り温泉&整体ブログ

相模原市緑区牧野 ふじの温泉 東尾垂の湯 ナチュラル整体院OKANSHA 藤野支SHA長 瀬野のブログです
肩こり、腰痛、首こり、四十肩、五十肩、坐骨神経痛、ぎっくり腰等身体の症状についての記事や割引等
他にもお客様の声、温泉の紹介記事なども書いていきます


テーマ:
温泉に入りに来たのになんと身体の歪みまで整って全身しっかりほぐれてしまうと評判の、ふじの温泉 東尾垂の湯の整体院 ナチュラル整体院OKANSHA ふじの支SHA長の瀬野です。


本日は隠れた腰痛についてお話しようと思います。

お客様の中には

「生まれてこのかた腰痛にはなったことがない」

「肩はこるけど腰は全然大丈夫」


こういう方がとても多いです。


そしてそんなお客様ほど腰を押すと

「そこスゴイ効く! なんで!?」

とおっしゃいます。

経験上では、腰痛をしたことが無いお客様のうち、ほぼ全てがそうです。

腰痛は肩こりと比べると自覚がない人が多いんです。

でも腰というのは、動いていても動かなくても、ある程度負荷がかかり続けています。

立ち仕事などは当然ですが、座りっぱなしの時間が長いときなんかも、立って動く前に腰を伸ばすと気持ちよかったりしますよね?

つまり、立っていても座っていても、疲労は段々と蓄積していってるんですね。

押すと気持ちいい、伸ばすと気持ちいいのは疲労が蓄積している証拠なんです。

そして、ある程度は疲れているけれど、痛みまでは出ていない。

こういう、痛みが出ていない腰痛になる二歩手前ぐらいの方が凄く多いんです。

常時痛みがあるのが腰痛。そう思っている方がとても多いんですね。

痛みが無くとも、腰への疲労は溜まっています。

痛みが無くても、身体にとっては隠れた腰痛のような状態なんです。

放っておけば筋肉疲労や骨盤などの歪みが原因でギックリ腰になる場合もありますし

そうやって長年溜め込んできた疲れが爆発してギックリ腰になった方は、その後慢性的な腰痛に悩まされるようになる方もとても多いです。

今まで自覚していなかった痛みを、ギックリ腰で痛めたことで身体が痛みを自覚し、ギックリ腰の腫れが引いた後でも長引く腰痛になってしまうんですね。

正直なところ、身体っていうのは結構鈍いです。

個人差もとても大きいので、自身が感じている痛みの有無は腰痛においてはあまりアテになりません

もちろん既に痛みがある方は一度整体院などで診てもらった方がいいですが、

痛みがない方も身体のメンテナンスだと思って、たまに最寄の整体院などでほぐしてもらったり、歪みをチェックしてもらうのをオススメいたします。

虫歯になる前に歯医者さんで定期的に検診を受けたほうがいいと言われているのと同じですね。

痛みまでは出ない、軽度の虫歯のうちに治療してしまえば通院回数も少なくて済みますが、大穴が空いてからでは長期間の通院が必要になりますよね。

整体もそうなんです。慢性化してからでは、ほぐれるのにも時間がかかりますし、時間がかかるということはお金ももちろんかかります。

あまりつらくなる前、痛みが出る前のご来店を、お客様自身の為にもお願いします。


ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

温泉に入りに来たのになんと身体の歪みまで整って全身しっかりほぐれてしまうと評判の、ふじの温泉 東尾垂の湯の整体院 ナチュラル整体院OKANSHA ふじの支SHA長の瀬野でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、相模原市 ふじの温泉 東尾垂の湯 ナチュラル整体師の瀬野です。

本日はぎっくり腰についてお話させていただこうと思います。
ぎっくり腰は別名急性腰痛症ともいい、ぐきっとした衝撃と共に激しい腰の痛みが出るのが大きな特徴です。酷い症状になるとトイレに行くだけでもつらく、立てないので這って行かなければまともに動けない場合もあります。
原因は様々で、筋肉の疲労だったり、骨格の歪みだったり・・・重いものを持った時や、くしゃみをした時に痛みが出たなんていう方もいらっしゃるぐらいです。
ある程度の年齢になり、筋肉が弱ってきたり、疲労が抜けにくくなってくるとどうしても発症する人は増える傾向にあります。では、いざなってしまった場合はどう対処するのが正解なのか?それをこれからお伝えしようと思います。

①【まずは冷やす】
ぎっくり腰は患部の炎症を伴います。
腫れが引くまではしっかり湿布などで冷やして、安静にしていてください。
目安としては3日程度は安静にしたほうがいいです。お仕事や、学校もできれば休んでください。無理をすればそれだけ治りが遅くなります。
腰の捻挫のようなものだと思っていただければ分かりやすいかと思います。ですので、温めるのは避け、もちろんお風呂もなるべく避けたほうがいいです。

②【腫れが引いてきたら・・・】
腫れが引いてくると立てないほどのつらさではなくなってくると思います。
ですが、ここでもう大丈夫だろうと安心しないで下さい。
ぎっくり腰になった原因は筋肉疲労、骨格の歪み・・・貴方がどれに該当するのかは分かりませんが、何かしら原因があるのです。
腰というのは立っていても座っていても、必ず負荷がかかっている為、基本的にどなたでも疲労が蓄積しています。身体が未成熟で柔らかい小学生ぐらいまでのお子様ならばともかく、大人になればなるほど運動量が減っていき、身体が硬くなる傾向にありますので疲労は蓄積していきます。
60歳過ぎのお客様から「オレ(わたし)は腰痛にだけはなった事がない」という方が結構いらっしゃるのですが、そのうち95%以上の方は腰にコリが有り、押すと「イタタタ・・・なんでそれ痛いの?」とおっしゃいます。痛みを体感していないだけで、疲労はしっかり蓄積している為、こっているのです。
ぎっくり腰が原因で、今まで気づいていなかった腰の痛みを、今後自覚するようになった。という方も非常に多いです。
じゃあ、どうしたらいいの?というお話ですが・・・

③【腫れが引いたら整体などでみてもらう】
お近くの整体院などでみてもらってください。
骨盤の歪みなども原因の一つとして考えられますので、できれば骨盤の歪みも整えてくれる整体がいいかと思います。
その際に「何日前にぎっくり腰になって、何をした時に痛みが出たのか」聞かれると思いますので、忘れずに伝えてください。
もちろん、ふじの温泉 東尾垂の湯 ナチュラル整体師の瀬野の所に来てくださっても結構です。ご来店、お待ちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。