整体が評判のふじの温泉 東尾垂の湯 日帰り温泉&整体ブログ

相模原市緑区牧野 ふじの温泉 東尾垂の湯 ナチュラル整体院OKANSHA 藤野支SHA長 瀬野のブログです
肩こり、腰痛、首こり、四十肩、五十肩、坐骨神経痛、ぎっくり腰等身体の症状についての記事や割引等
他にもお客様の声、温泉の紹介記事なども書いていきます


テーマ:


◆ナチュラル整体院OKANSHA ふじの支SHA◆
【直通電話】
090-7813-5661
【営業時間】
平日13:00~21:00(20:00最終受付)
土日祝11:00~21:00(20:00最終受付)
【定休日】
毎月第一月曜日・その他(温泉の設備メンテナンスなどによる休館があった場合)



こんにちは。五分間で肩こり、腰痛が軽くなると評判の ふじの温泉東尾垂の湯 ナチュラル整体師の瀬野です。

今日は姿勢についてのお話させていただこうと思います。

肩がこっているお客様からのお話を聞いていると、皆さんよくおっしゃるのですが

「肩がこるが、原因はよく分かっていない」

と言われる機会がとても多いです。

さらに言うと「肩がこっているという自覚が全く無い」というお客様も、とても多いです。

分からない。自覚が無いと言いますが、ほとんどの肩こりは

「姿勢の悪さ」が大きな原因となっています。

そして悪い姿勢というのは「前かがみ」の姿勢が主なんです。

というわけで、本日は日常生活においてしている「前かがみの姿勢」についてのお話です。

お仕事や日常でよく使われていて特に前かがみの姿勢になりやすいのはパソコン作業が代表的ですが、

最近ではスマートフォンを使われる方が非常に多くなってきていますね。

スマートフォンを弄る間は、家にいても外にいても、携帯画面を見ながら前かがみになっている人がとても多いです。

電車の中で携帯電話を触っている人を探せばすぐにお分かりいただけると思います。

スマートフォンはとても便利で老若男女問わず利用する人が増えていますから、どなたにでも起こりえる前かがみの姿勢なんです。

「パソコン」「スマートフォン」

この2つは意識的に行っている動作の中で、現代における肩がこりやすい、前かがみになりやすい二大動作と言えるでしょう。

では次は無意識に行っている動作についてです。

とはいえ、日常で行っている動作と一言にまとめるとさすがに範囲が広すぎるのでいくつか例をあげてみようと思います。

例えば「料理」

包丁を扱う時はほとんど全ての人は手元を見ながら使いますね。

一般的なお子さんがいる家庭を例としますが、

お昼は会社や学校など、外で食べると仮定しても朝と夜の2食は家で作る家庭が多いでしょう。

朝と夜の包丁使用時間を合わせて1時間としても、それが1週間続けば7時間。

1ヶ月で30時間程度。1年ともなれば365時間前かがみになっている事になるんです。

全国の食事の準備に勤しむお母さん方は、1年間で365時間分は少なくとも「前かがみ」なんですね。

次は通勤で「車の運転」をする人を例にしてみましょう。

運転の途中や後で肩がこると感じた事はないですか?

ほとんどの人はそう感じた事があると思います。

車の運転中はとても「前かがみ」になりやすい、肩がこりやすい動作です。

平日の通勤で1日約1時間とすると、

1週間で5時間。1ヶ月だと20時間以上。

1年になれば240時間を越えるわけです。

車で通勤をしている社会人は1年間で少なくとも240時間「前かがみ」になっているわけです。

それに加えてプライベートで車を使えばそれだけ時間も長くなりますね。



今2つあげた例だけでも男女問わず日常的に行っている人が多い動作だと思います。

これらの「前かがみになりやすい動作」は、もちろんこの2つだけではありません。

テレビを見ている時だったり、パソコンを使わない仕事だとしても、前かがみになっている人は非常に多いです。

「肩こりの原因が分からない」という人はまずは自分の生活習慣を見直して、前かがみの姿勢になっている時間を探してみるのがいいと思います。

そして、前かがみになってしまっている動作を直す意識を持つ事が、肩こり改善への第一歩になるでしょう。

これには特に難しい事はありません。お金もかかりません。誰にでもできる1歩です。

是非一度、お試し下さい。

ここまでお読み下さりありがとうございました。

五分間で肩こり、腰痛が軽くなると評判の ふじの温泉東尾垂の湯 ナチュラル整体師の瀬野でした。



◆ナチュラル整体院OKANSHA ふじの支SHA◆
【直通電話】
090-7813-5661
個人の電話ではなくお店の固定電話の代わりです
【営業時間】
平日13:00~21:00(20:00最終受付)
土日祝11:00~21:00(20:00最終受付)
【定休日】
毎月第一月曜日・その他(温泉の設備メンテナンスなどによる休館があった場合)
【メニュー】こちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


◆ナチュラル整体院OKANSHA ふじの支SHA◆
【直通電話】
090-7813-5661
【営業時間】
平日13:00~21:00(20:00最終受付)
土日祝11:00~21:00(20:00最終受付)
【定休日】
毎月第一月曜日・その他(温泉の設備メンテナンスなどによる休館があった場合)



こんにちは。五分間で肩こり、腰痛が軽くなると評判の ふじの温泉東尾垂の湯 ナチュラル整体師の瀬野です。

何度もテレビなどで紹介されているにも関わらず、未だにご存知でいない方が非常に多い為
なるべく多くの人に伝わるよう、記事にさせていただきました。

首がこると、ついやってしまう「ポキポキと音を鳴らす行為」

首がこっているととても気持ち良いですよね。

私も昔、この仕事につくよりも大分以前にやっていた時期がありました。

何度も繰り返していると、段々と音が鳴らないと気が済まなくなるんですよね。

それで、わざと鳴らす為に首をゴキっと普段回さない方向に動かして無理やり音を鳴らしたりするんですよね。

でも、それが気持ち良い。

やっていた事があるので、そのお気持ちは非常に良く分かります。

私も鳴らないとなんだか気持ちが悪くて、ついつい鳴るまで首をゴキゴキと回していたのですが、ある日を境にぱったりと止めました。

それはテレビで紹介されていたついやってしまう危険行為にこの「首をポキポキと鳴らす」事が含まれていたからです。

首の中には大事な神経が通っていて、脳に繋がっています。

首を無理やり回し、音を鳴らす行為はこの神経を傷つける恐れがあり

実際に傷をつけて重大な障害を負ってしまったという方がいらっしゃるそうです。

もちろん、日常生活の範囲で動かした際に自然になってしまう分には大丈夫です。

が、無理に動かす事で無理やり鳴らす行為を続ける事は、首の内部に大きな負担がかかり続けますので、損傷の危険が出てくるのです。

やりすぎなければ大丈夫だと思っている方も多く、私はそんなにやっていないから・・・と、癖を無くすつもりがない方が非常に多いのですが

癖は意識していかなければ、なかなか直りません。

もしこの記事を読まれた方で首をつい鳴らしてしまうという方は、今この時点から止める事をオススメいたします。

ちなみに、当店のナチュラル整体におきましては施術の際にバキボキと音を鳴らす施術は一切含まれておりません。

安心してお越し下さい。

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

五分間で肩こり、腰痛が軽くなると評判の ふじの温泉東尾垂の湯 ナチュラル整体師の瀬野でした。



◆ナチュラル整体院OKANSHA ふじの支SHA◆
【直通電話】
090-7813-5661
個人の電話ではなくお店の固定電話の代わりです
【営業時間】
平日13:00~21:00(20:00最終受付)
土日祝11:00~21:00(20:00最終受付)
【定休日】
毎月第一月曜日・その他(温泉の設備メンテナンスなどによる休館があった場合)
【メニュー】こちら
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
温泉に入りに来たのに身体の歪みまで整って全身しっかりほぐれてしまうと評判の、ふじの温泉 東尾垂の湯の整体院 ナチュラル整体院OKANSHA ふじの支SHA長の瀬野です。

以前お話した肩こりについてのお話の続きになります。

今日は肩こりがある場合の、体調不良などの体感しやすい直接的な影響ではなく、身体の歪みについてです。

まず、肩こりの方は99%姿勢が悪いんです。(病気による肩こりも存在する為、100%とは書きません)

よくあなたは背中が丸まっているだとか、肩が前に出ているだとか、言われたことがありませんか?

個人差はあれど、肩こり持ちの人のほとんどは姿勢が悪いのです。

じゃあ、どんな所が歪んでいるのか? というお話ですが


『まず一つ目は「背骨の歪み」です』

現代人というのは基本的に前かがみの動きというのが多いんです。

たとえばパソコン作業だったり、料理だったり、掃除だったり。

自身の目線よりも下を見ている、前かがみ気味の時間がとても長いんです。

前かがみの時間はもちろんお仕事などによっても変わるので個人差はありますが

24時間中、睡眠時間を8時間としたら、起きているのは16時間

そのうち半分の8時間以上の時間は、無意識のうちに前かがみになっていると思ってください。

自身では「そんな事はない」「私は気をつけている」と思っていても、肩こりがある方の大半がこのパターンに当てはまります。


『二つ目は「肩甲骨が前に出ている」事です』

これはどういう事かと言いますと

肩甲骨というのはかなり動きの幅が大きい骨なんです。

バンザイしたり、後方に腕を動かせばよく動くのが自身でも体感できると思います。

前かがみになっていると、肩甲骨と周りの筋肉が引っ張られて背中が突っ張ります。

すると、突っ張った筋肉に引っ張られるような形で、前方・・・背中から見ると外側方向へ動くんです。

そしてそのままの姿勢が続き、背中の筋肉が凝り固まってくると・・・固まった位置から元の位置に戻りにくくなります。

背中が張るように感じたり、場合によっては痛みを伴う方もいらっしゃる症状です。

ちなみにこの状態になっている方にはもう一つこりやすい場所があります。

鎖骨の下辺りの筋肉・・・肩の前側に当たる部分がこり固まっている事で、肩を前方に引っ張っているのです。

これも前かがみの影響からきています。背中が丸まることで背中は突っ張りますが、肩の前側の筋肉は逆に縮こまり、収縮してしまいます。

この状態が続くとやはり、こりになります。

この2つのこりが原因で肩を前方に引っ張るのです。

つまり、前から引っ張られ、後ろから押されている状態を作り出す為、肩が前方に出っ張るように歪んでしまうのです。

人によっては胸の辺りが突っ張るように感じたり、痛みを伴ったり、苦しさを覚える場合もあります。


『そして三つ目ですが「首が前に出ている」事です』

よく高齢者の方などで、背中が丸まって、さらに「首が前に飛び出すように出ている」方を見たことがありませんか? あの状態がそうです。

これも前かがみの姿勢からきている人がほとんどを占めます。

前かがみの動きから、段々首が前方にクセがついてしまい、戻らなくなってしまうんですね。

首のこりや、ずーんとした重さ、酷い場合では頭痛を伴う方がとても多い症状です。

「身体を真横から見て、耳と肩を線で繋いだ時、この線が真っ直ぐにならない人」はこの症状が出始めているので要注意です。

以上の三点が、大きな身体の歪みの特徴となります。

ここまで読んだ方はもうお気づきだと思いますが、この症状、高齢者になるほど多いんです。

自身が気づかないところで前かがみの動きをしており、それが何十年とかけて身体に積み重なる事で

段々、少しずつ、流れる川が岩を削っていくように少しずつ身体に積み重なっ

ていきます。

痛みやつらさを感じてからでは歪みが大きくなってしまい、遅い人もいるんです。

元々身体が硬い方は特に、筋肉がほぐれにくい場合が多い為、早めに自覚し、施術を受けた方がいいかと思います。

鈍感で、50代、60代まで肩こりをしたことがないという方も大勢いらっしゃいますが、

それは「肩こりがない」のではなく「肩こりに気づいていない」だけなんです。

普段つらさはないけれど・・・

美容室や床屋さんで最後に揉んでもらうと、こってますねといわれる。

家族に押してもらうと気持ちいい。

こういう方は大勢いらっしゃいます。

歳を取って、年季が入った歪みを整えるのにはとても時間がかかってしまいます。

是非、つらさが出る前に、少しでも施術を受けてみて、自身の歪みを自覚して下さい。

ご来店、お待ちしております。


ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

温泉に入りに来たのに身体の歪みまで整って全身しっかりほぐれてしまうと評判の、ふじの温泉 東尾垂の湯の整体院 ナチュラル整体院OKANSHA ふじの支SHA長の瀬野でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。