岡西佑奈オフィシャルブログ「心の鏡」Powered by Ameba

岡西佑奈オフィシャルブログ「心の鏡」Powered by Ameba


テーマ:

先日

“ラジオビバリー昼ズ”

生出演させていただきました。

ご静聴いただいたとのお言葉もいただき

大変ありがとうございます。


書に向かう際の心の話や永平寺での修行体験

大好きなサメの話まで…


春風亭昇太さん、乾貴美子さん

と書をお披露目する場面も。

お二人ともダイナミックな

書を書かれ、とても素敵でした。


カフェにいた際に隣で

高校生たちが話していた

「ばずる」

という謎の言葉。

sns上で「流行る」という

意味でまさに若い世代で

「ばずっている」

言葉だそうな。

思わず書いてしまった

エピーソードなど

とても楽しくお話させていただきました。


{5517B37C-546D-4F94-A9CB-08978FBB8B73}

{A197AD75-3038-4E60-897E-7CCCD13B86C3}


また本日は
個展のお知らせがございます。

今年で書家を志し

10年という節目を迎えました。

来月、その節目に個展を開催いたします。

今回の個展では

“和紙に墨”

といった書の概念を越えた

全く新たな作品も発表いたします。

ご高覧いただけると嬉しいです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


岡西佑奈展「無〜あるが儘〜」

◯会期:2017年10月10(火)~10月21日(土)

◯時間:平日/午前10時〜19時

土曜日/10時〜18時(日曜休廊)

◯会場:吉井画廊 東京都中央区銀座8-4-25

◯お問い合わせ:03-3571-0412


※誠に勝手ながら会場のスペースの都合上

お花等のお心遣いは

謹んでご辞退申し上げます。


《無〜あるが儘〜》

「あなたは、あなたのままがいいのよ。」

幼き日、母に言われた言葉だ。


人前に出ると緊張して

違う自分を演じてしまう私に

母はそう言ってくれた。


自分を取り繕う、雑念が頭に浮かぶ

出来ない自分がもどかしかった。


その反動なのか

私は無になることを強く求めた。

無心、無とはなんなのだろう。


書から離れ役者を目指し

もがく私に転機が訪れた。


22歳のある日

しまっておいた筆を手に取り描き始めた刹那

身体中に稲妻が走った。

流れる涙もそのままに

無我夢中で描き続けた。

私が私らしくいられる瞬間を感じ

私は無である感覚を得た気がした。


“あるが儘”でいられる瞬間だ。


そして

書家 岡西佑奈が生まれた瞬間でもある。


今この瞬間を最大限に生きることが

私らしく“あるが儘”でいられること。

これこそが私なりの無の概念なのかもしれない。



{F129E158-5B71-42F6-A317-93C1DBA94DEF}

{3635C518-6AB9-4BAF-8AD1-53D9EC68FCB9}




yuuna
いいね!した人  |  リブログ(0)

書家 岡西佑奈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース