どーもおかんです
妊娠で退職したあとマタニティブルーを放置し、その後育児ハイになったのを治ったと思っていたら2年後に鬱再発しました。1年ほど鬱の治療をしてるうちに躁転し仕事を始めてまた1年弱で鬱転退職、双極性障害と診断。合う薬を探しつつ波を繰り返すうちにこじらせて、摂食障害、社会不安障害とかパニック障害とか自律神経失調症などついてきて、判断力の低下で普通に生活することすら難しくなりました。書きたいことがあって書けるときに書いていきます。

前回は、その前が看護師さんお休みだったので

2週間分のいろんなことを、うわーんと、たくさんお話聞いていただきました。

実習の学生さんが一緒だったのですが、

学生さんがバイタル測ると、学生さんの緊張が伝わって、

私まで緊張してしまって、血圧とか、上がりぎみになってしまいます滝汗

白衣高血圧ならぬ、実習学生高血圧です。

 

それでなくても、来てもらってすぐ測らないと、

普段喋らない私が、看護師さん相手には、たくさんお話したくなるので、

時間内にいっきに話そうとして、頑張るので、

あと、私の部屋の人口密度が高くなるのもあって?

暑いなぁあせるってなってるときに測るからか

体温も高く出てしまいます。

次からは、来てもらったら最初に、測ってもらおう!

といつも思うけど、つい忘れます。

 

今回もまた、学生さんが一緒でした。

学生さんはもう、何人目だろう。

同じ学生さんが複数回来ることは、あまりありません。

せいぜい2回来たことがあるくらいかな。

今回の人は、血圧を測るのが苦手らしく、いつもの3倍くらい時間がかかってしまい、

その間、静かにしていないといけないから、

3人いるのに、じっとみんな黙っていて、

空気が焦ってきて、

多分学生さんも焦っていたかなぁ

私の血圧も脈拍も、いつも以上に上がってしまいました。

家で、まったり落ち着いているときに、できれば、決まった時間に決まった条件で

日々測って記録するのが、一番いいのは、わかっているんですけどね

血圧記録ノートを手に入れて、1冊半、半年くらい頑張ったのですが、もう、

飽きましたニヤニヤ

 

当時はまだ、だいたい決まった時間に起きられていたので、できたけど

今は睡眠がガタガタで、それも難しくなっているし。

 

学生さんはみなさん、いつも、とてもやさしくて、丁寧で、

まあ、一緒に来ている看護師さんが、実習の様子を成績つけたりしてるのかな?

だからかな?とも思いますけども~

現役看護師さんもみんなみんな、こんなふうに丁寧で優しかったら、いいのになー

なんてね

私のとこに来てくれる、現役訪問看護師さんは、優しいですよ。ねんのため、言っておきますが口笛

 

 

 

 

 

 

なんかの都合で、こないだ訪問看護がお休みになってしまいました。

週に1回だから、次に来てくれるまで2週間開いてしまって。

別の人を頼むとか、別の曜日に来てもらうとかも、お願いできたみたいなんだけど、

あーわかりましたーいいですよーニコニコ

って答えてしまいました。

そのときは、そっかーしょうがないなーと思ったのに、

いざ、少し長くお会いできないと、寂しいなぁショボーンってなりました。

やっぱり、医療に従事している人と話すのは、安心するし、

それが定期的だと、全体的に落ち着く感じがします。

通院は、私が外出苦手なので、付き添ってくれる人もいないし、

なるべく少なく済ませたいので、4週に1度で。

やっぱりそれだと、少ないように思います。

先生は2週に1度来れたらいいんだけど、と仰ってくれるのですけど、

今の私にはちょっと、それは負担が大きくて。

しかも、その間に、なにかと困った事態があったりして

現実のトラブルや悩みに、医療でどうにかできることって、はっきりとは、ないのわかっているんですが。

でも、話を聞いてもらうだけでも。

こういう状態でいる私にとって、困りごとは、おおきく影響してくるので。

身内や友人に話すには、適していないかなぁと。

とてもよくしてもらえてると思うし、相性も悪くはないと、私側からは思っていて、信頼しているから。

ただ、看護師さんの立場、手に職あって働いていて、しっかりしていて、健康で、キビキビしていて

そういう人からしたら、ああすればいいじゃないですか、こうすればいいじゃないですか

みんなそうですよ、よくあることですよ

って言われると、なんか違うっていうか~私そんなにできる人じゃないし~結構辛いんですけど~

と思うことは、時々あるんですけどね。

気分転換にどこか行くのもいいですよね。とか、あー私みたいな人が、お出かけをするのは、その最中にも、その後にも響くのも、リスクがある、体力的にもしんどかったりする、不安も大きい、などなど、っていうの、あまり重要視されてないかなー。と、思ったりします。

私にできる範囲のこと、どれくらいなのか、何が苦手で何がしんどくて、どれくらいから鍛えていけばいいか、わかってもらいたいなー

まだ、会って半年くらいしか経っていないから、これからなのかな。って思いますが。

主治医はずーっと同じ先生だけど、訪問看護師さんは、変わってしまうことあるかな。

そしたら、またいちから、やり直しになっちゃうのかな。

久しぶりに。

 

病院 病院 病院

 

明日は母が来るし、明後日は先生の診察だし、考えていた

「とんぷく使いまくって限界まで何もしないで寝てみる」は、今日くらいしかチャンスなかったのかもしれない。

 

まあ予定通りの退院になるなら、先生の診察が明後日で、その後、3日くらいそんな用事のない日が、とくに退院予定日前日は夫も会社で仕事があるし、こっちには来れないから、暇になりそうなその日とかでも良いのだけど。

 

正直、先生の診察で「もう全然大丈夫すぎます!」って帰りたい連呼して、OK出たら予定を切り上げてぴゅーっと帰るのもいいなあ。とか思っていて、そこは夫と相談しなきゃと思う。診察は午前中になるから、明日には決めないと。

母同席になっちゃうけど、夫にも来てもらうか、夫とLINE会議するか。

 

明日のうちに決めないと、って、いきなり思いついてるけど、我ながら急な話だな!

 

と、ここまで書いて、外泊ですら、前日の何時だかまでに申請してねって、どこかにあった気がする。午前中だったかな? 会計だってすぐには出ないだろうし、お産のときの入院では、会計は前日に渡された記憶がある。明後日の診察で「帰りたいです帰れます!」って主張しても、じゃあどうぞーって当日ぱぱーっと帰るなんて、できないんじゃないか…?

 

明後日に先生と話しても、その翌日翌々日は事務が止まるらしいし、それの後では保証人でありスポンサーでもある夫がいなくて手続きできないし、その日夫がいないのはなんか意味があっての出社なんじゃないかって感じだから、休める雰囲気でもなさそうだし、やっぱりそうするとなんだかんだで予定通りの日数ここにいなきゃいけないことになる。早く帰るのは無理なのかなぁー。あと6日もあるよ…

 

たかが6日されど6日…。