「ゆずごっこ岡村案内人」

お人好しでお節介?

新型コロナの影響で観光地も

変わりつつありますが・・

岡村町も ゆずっこさんの姿も少なくなりました。

 

ゆずのファンがくれた手作りのバッジ

 

「岡村公園ゆずっこ歌自慢」に一度参加した方なら

ピンと来るかと思いますが  

毎日 朝のラジオ体操を行っている

 仲間達で構成された 年長者が 

地元のゆず愛と評し

毎年 ゆずの唄を披露してます。

今年の 音楽イベントは難しいと思います・・

「岡村案内人」 漫画・いづみ

 

漫画の1コマ

 

一握りの 年長者さんですが

ゆずフアンが岡村に訪れると

リハビリなのか 人が良すぎるのか

暇をもてあましているのか

 まったく 分かりませんが 強い絆があり

 

何処で仕入れたのか? 

仲間から情報が伝わると

イラスト漫画家の平野いづみ

を筆頭に ゆずっこ捜しに飛び回る

伝説的な現象が 起きています。

 

岡村巡りに来た ゆずっこさんの中で

『岡村町の人達は親切で感謝します』

と良く聞かれます。

ゆずの事務所に聞かせてあげたいですナ。

 

10年前は 虎次郎も 

岡村に訪れるゆずフアンを

たった一人で 岡村天満宮境内の隅に陣取り

地元でしか知らないゆず関連の話を聞かせたり

岡村町を案内したり お節介な

世話役を していました・・

歳を重ねるごとに かったるくなり

現在は あまり活動をして無いので

有り難く思っています。

イラスト「背中」・いづみ

 

「感謝の手作りみやげ?」

ゆずっこさんが届けてくれた

手作りの小箱とコースター

 

漫画家の平野いづみの話によりますと。

 

岡村ゆず巡りに訪れたゆずっこさんに

ポストカードや公園のバッジを 無料で

差し上げているようですが

 

仲良くなった ゆずっこさんから

岡村公園宛に手紙を頂いたり 

わざわざ 手作りの手土産まで

岡村に届けてくれる 様です。

どうやら 予期せぬ

 絆が 生まれてるみたいです。

なるほど なるほど・・

理解できますナ。

 

岡村公園で無料で配られたゆずバッジ 作・いづみ

 

「ゆずファンの傾向」

ゆずのコンサート会場の開始前の外苑では

微笑ましい傾向が観られます。

 

オリジナルで手作りのゆずの衣装を

纏ったファンや ゆず関連の 

手作りのグッズを物々交換したり

初めて 逢ったフアン同士の 交流が目に付きます。

ゆずファンは 素晴らしいですナ・・

 

コロナで コンサートが出来なくなり

残念ですが

早く コロナ騒ぎを 終息して頂ける事を

願う 虎次郎です。

 

「岡村虎次郎」