image

image

今晩は。

1月から始まった月の星座の研究会。

少人数でゆるゆるやっております。

1月は、月星座が牡羊座&牡牛座の方に来ていただき、

MYエピソードを語ってもらったりしつつ、

他の星座の方もディスカッションに参加するという。

 

 さて2月24日(土)18:30~20:30

大森のカフェ『葡萄屋』にて第二回めの研究会。

既に双子座&蟹座の方が一定数、応募してくださったので、

そのほかの月星座の方も、ご参加いただけます。

自分のパートナーや家族、友人に月星座が双子座&蟹座の人がいる方も大歓迎。

そしてほかの月星座の方も、若干名募集いたします。

 

 なにしろ会場がMAX15名くらいなので、

あまり大人数は入らないのですが、

少しキャンセルが出たので、興味のある方は下記の事務局までご連絡を。

 

岡本翔子さんの月星座・研究会

 

 一年かけて本を書くにあたり、

持っている洋書をいろいろ読み散らしていますが、

やはり私のかつての先生だったハワード・サスポータスの本は面白い!

占星術の伝統的な解釈、「第7ハウスの金星は結婚に関して幸運」が、

当てはまらない人を多く見てきたという。

 人生で出会う重要な人間関係には、月の星座やその月が持つアスペクトの性質が反映される。

恋愛や愛情の育み方がよくわからない人は、もっと月の状態を見るべきと説いている。

 

 とある集まりに出かけた際に、自分が「快適」で「安心」であるためには、

どのように周りに対して振舞うか?

 それを「Let's ~~~」で表現しているのですが、

仮にそれをレッツ・ステイトメントと名付けている。

 

 月が双子座なら

「Let's communicate and exchange information .」

さあ、話をしよう。お互いの持っている情報を交換しよう。

 

 月星座が双子座の人は、パーティなどで知り合った人と話をするうちに、

「えっ。僕の弟もIT関係で働いているんだよ。ビンゴ!」などと共通項を見つけて盛り上がったりすると(笑)、

でも決してディープな話題ではない。

 

だし、

月が蠍座だったら

「Let' wait and see.」

ちょっと待った。よく(状況を)見よう。だったり

「Let's check out the undercurrents and subtle interactions between people.」

さあ、人々の微妙な交流や背後にあるものを確かめよう。

だったりするわけです。

 

射手座も面白くて

「Let's make things more interesting !」

さあ、この場をもっと面白くしようぜ!だったりします。

 

 そうすることが心の「安心」や「快適」につながる態度だったりするという・・・。

 

 あ、すべての星座はここでは書きません。

それは本になったときのお楽しみということで。

 

 そんな翻訳をしつつ、実際の月星座の人にインタヴューをしながら、

講座を進めていきます。

 

 そんなわけで次回の講座は「月が双子座&蟹座」編です。

AD

今日は2018年始まって、最初の新月。    今日は        imageimageimage

この新月は、山羊座の26度54分で起こりますが、

金星も山羊座の29度を運行中なので、新月に対し、金星が合になっています。

 

 自分の価値をちゃんと認めてあげることで、image

この新月の力をより感じることができるでしょう。

幸いなことに山羊座を運行する土星や冥王星と、

この新月の度数は離れているので、

あなたの願いや目標を立てるのに、

否定的なバイヤスがかかることもないはずです。

 

 私たちの人生には限りがあります。

その中で、それぞれが精いっぱい生きること。

無限ではなく、有限だからこそ、”命”を輝かせてみたい。

 どうぞ素敵な一日をお過ごしください。

 

以下、拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ刊)からの抜粋です。

 

山羊座
誠実
責任感が強い
現実対処能力がある
忍耐強い
根気がある
秩序を重んじる
自己管理能力
禁欲的(ストイック)
慎重
努力型
社会性がある
自分に厳しい
野心的
冷静沈着
孤独に強い
古風(クラシック)な魅力
仕事熱心
計画性がある
時間配分が得意
ムダを嫌う
経済的
伝統を重んじる

●扉―山羊座の新月の長所(伸ばしていったらいいことなど)
 占星術では、冬至を山羊座の始まりの日と定めています。
冬至は毎年12月22日頃になります。一年で最も太陽が低く昇り、日照時間が短い時期です。
年末年始を含むこの季節は、いつになく厳かな気持ちになり、
新年の目標を真剣に考えるようになります。

 山羊座の新月は、たいてい冬至の日以降、
1月20日頃までに起こります。
山羊座は社会性を要求する星座なので、
仕事上の目標について思いを巡らしたり、
社会における自分の評価が気になる日になります。
山羊座の新月は、目標を設定し、
それに向けてコツコツと精進するよう、あなたを促します。

 計画を立て、それをオーガナイズし、黙々と働くことで、
成功を勝ち取ることができるはずです。
山羊座の新月は、仕事への責任感や自己管理能力をも高めてくれます。
長期的展望に立ち、しっかりとスケジュールを組み、
目標達成に向けてストイックに立ち向かう力を授けてくれます。

またこの新月は、今あなたが抱えている課題から逃げずに、
努力して解決するよう要求します。
そしてその課題を解決したあかつきには、
なんらかのご褒美を与えてくれます。

 またこの日は、華美に傾いた生活のムダを取り除く力を有します。
余計なものを削ぎ落としたシンプルな美しさを追求するよい機会です。
経済面での見直しを図るのにも適しています。
そして恋愛においては、できない約束で相手の信頼を失うよりも、
控えめでありながら誠実な愛情を相手に注ぐよう促します。
愛とは好きな人に対して責任を持つことだと、山羊座の新月は教えてくれるはずです。

 また山羊座の新月は、秩序や規則(ルール)を好み、
あなたに時間の感覚を授けます。
生活や仕事において自分独自の規則(ルール)を設け、
期日や締め切りを設定してみてください。
人生は永遠ではなく、“限界”があると知れば、
おのずと時間を惜しんで、やるべきことに意識を集中できるようになります。

 山羊座の新月は私たちを、
ゴールに向かって孤独な戦いを挑む長距離ランナーに仕立てます。
しかし努力の果てには、必ず栄光が待ち受けているはずです。

 

AD

image

新年にアップされた、         image

イタリア大使館協賛、

三越伊勢丹がサイト運営するWEBマガジン。

 

http://italia.miguide.jp/lifestyle/4154

 

 発刊時から毎月、星占いを書いています。

昨年はなぜかモロッコだけではなく、「イタリア」にも縁が深い1年でした。image

imageimage

写真は、昨年11月にミラノで行った「MOONBOOKとワインの夕べ」より。

ミラノで長い間、ソムリエとして活躍する吉田希世美さんは、

私の元担当編集者。そこからイタリアとの素敵な関係が始まりました。 

 

食と占星術との関係は、10年前からずっと連載している

『料理通信』で描いてきましたが、

伊勢丹で毎年開催される「イタリア展」のWEB星占いを書いてから、

昨年秋に発刊された「あがるイタリア発見マガジン」の連載につながりました。

 

 どうぞこの記事を、みなさんのブログやFBなどでシェアしてくださるとうれしいです。

 

 

 

 

AD

 今日は2018年始まって最初の満月。

昨夜の月は大きくて神々しかった。

みなさんはいかがお過ごしですか?

私は実家の母が年末から我が家にやってきて、

家族だんらんを満喫するお正月です。

 

 さてこの満月は太陽(山羊座11度)と月(蟹座11度)が

地中を挟んで一直線に並ぶ満月。月は地球に近くスーパームーンになります。

幸いなことに山羊座の18度を運行する冥王星を少し離れているので、

破壊・再生といったテーマは薄らぐような気もします。

人と人とをつなぐ星・金星は山羊座の10度に位置しているので、

月とオポジション(180度)になり、感情的に移り気で、

快楽に関して少々ルーズになる傾向はあります。

 

 お正月気分で少々、自分に甘くなってしまうかも。

とは私自身への戒めです(笑)。

お正月とはいえ、連載の締め切りは容赦なくやってくるので、

そろそろ次の原稿を書く準備を始めます。

 

 今日は親しい家族や友人、パートナーといった

本当に大切な人々と一緒に過ごしたい一日です。

 

 どうぞ素敵な一日を!

 

 あなたがよりよく変わるきっかけを、
この満月が授けてくれますように。

 以下、拙著『MOON MAGIC』(KKベストセラーズ刊)からの抜粋です。

 

 

 

 

蟹座
仕事にプロ意識を持つ
心配性や自信のなさを払拭する
対人面での好き嫌いを改める
感情や気分に振り回されないようにする
身内意識の強さを改める
家族のしがらみから自分を解放する
社会的な成功を恐れず、正当な野心を持つ

●蟹座の満月時に気をつけるべきこと
 蟹座で満月が起こるのは、たいてい冬至の日以降、
翌年の1月20日頃までの期間です。
月が満ち、欠けていく自然のサイクルをいくつか経て、
蟹座の新月から約半年が過ぎました。
この満月には、
蟹座の新月に願ったことに対する答えが暗示されています。
満月には物事を成就させる力があります。
蟹座の新月時に始めたプロジェクトが軌道に乗っているのを、
実感できる人もいるでしょう。
新月の願いがよい方向に進んでいれば、
そのまま前進してください。
いまひとつよい結果が得られない場合は、
プランを再検討するか、軌道修正を行うよい機会です。
蟹座の新月には、
どの新月よりも家族や家庭といったドメスティックな願い事を叶える力がありました。
仕事においても仲間のために尽力する力を授かりました。
しかし家族や家庭というプライベートな領域に関心事が集中し、
真の社会性を育ててこなかったのではないか。
身内意識の強さが“えこひいき”につながり、
仕事において冷静な判断を欠いたり、
責任を果たすことができなくはなかったか。
蟹座の満月は、あなたの夢を叶える過程で生じる
問題点を白日の元にさらす力があるのです。
また蟹座の満月のときは、いつも以上に感情的になり、
人の好き嫌いが強くなります。
さらにちょっとしたことで傷つきやすくなり、
自尊心が持てずに自分の殻に閉じこもってしまう傾向もあります。
恋愛や親しい人間関係の中に、
子供の頃からの親子関係が投影され、
「相手から拒絶されるのでは」と不安を募らせたりしがちです。
このように根拠のない不安や自尊心のなさを払拭するには、
まずありのままの自分を愛せるようになることでしょう。
蟹座の月がもたらす想像力の豊かさを、
“失敗を恐れる”ネガティブな方向ではなく、
“成功を信じる”ポジティブな方向に働かせることで、
「蟹座の新月の願い」は成就しやすくなります。
確かに蟹座の新月は、
あなたに愛するものを守り育てる力や類まれな想像力を授けてくれました。
しかしこの満月は、それを個人レベルではなく、
もっと社会的なレベルで使うように促しています。
蟹座の満月時には、あなたが社会の荒波へと漕ぎ出していく過程で出会う
さまざまな試練が待ち受けます。
しかと受け止めて、あなたの夢に一歩一歩近づいていきましょう。

 

2018 I wish you a Happy New Year !

テーマ:

 

2017年に自分が撮った写真で年賀状を作るとしたら?

サハラ砂漠でグランピング取材をした際に撮った1枚。

そう、扉は常に開かれている。

そんな言葉が突然降りてきた。

みなさんの2018年がよい年になりますように。

 

The door is always open.

 

Shoko Okamoto

 

 

前から決めていたことだが、今年の『MOONBOOK2018』の出版記念PARTYは、11月4日(土)牡牛座の満月の日に行った。

場所は、渋谷のワインバー『ローディ』。ELLE ONLINEでよく一緒に仕事をしてきた、

米原宏美さん(牡牛座で月が蠍座)がご主人とやってらっしゃる店である。

宏美さん(ソムリエの資格を持っていらっしゃる)と相談をして、蠍座の木星を象徴するワインを決め、

それで乾杯の挨拶とした。ラダチーニ フィオーリという5000年も前からブドウが自生していたという、

ワイン発祥の地と言われるモルドバのワイン。

 ドライフルーツを思わせる芳醇な風味、そしてベルベットのような舌ざわり。

これから1年間、木星が蠍座を運行する上で、シグニチャーとも言えるワインが見つかった。

 ワインの説明をする米原さん。私たちは2012年にELLE ONLINEで

モロッコ取材に出かけ、『モロッコ美容』特集記事を作った話などを皆さんの前でお話しした。どうでもいいけど眠そうな私。2時間しか寝ていなかったから、しょうがないっか(笑)。『ローディ』というラグジュアリーな空間で、今年の『MOONBOOK』PARTYがやれて、

しかも満月14:23は会もたけなわでしたね。

 大勢の仕事関係者、昔からの友人、私が企画したモロッコツアーに参加してくださった方、

そしていつも私を支えてくださる読者の方も交えて、思い出深いパーティとなった。



上記のお花は、20代のころからの遊び友達、TV朝日サーヴィス局長の佐々木弘美ちゃんと、

私がはるか昔に主婦の友社『RAY』で連載していたころの担当編集者、佐々木亮くんからいただいたもの。

さらに下記は、岡本翔子事務所の時々秘書、上楽真紀ちゃんが参加者へのお土産にと作ってくれたアーモンドチョコ。

右下のひっくり返ってしまった写真は、日本ロレアルプロフェッショナルプロダクツ、

ケラスターゼ広報部長 安尾美由紀さんが参加者全員に提供してくださったケラスターゼ商品。

男性用育毛剤はなんと15000円相当だし、女性用のヘアオイルも!いつも本当にありがとうございます。

そんなわけで私は貴重な仕事仲間友人たちに支えられて、今年も素敵な出版記念PARTYを無事に終えることができたのでした。

さて最後に、PARTYの音楽担当、DJはサウンドエンジニアのうちの夫。

私たちがいつも家や車で聞いている大好きな音楽をピックアップして、

流してくれました。サウンドリストはそのうちにブログで発表します。

みなさんは牡牛座の満月をいかがお過ごしでしたか?

以下、拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ刊)からの抜粋です。

 

牡牛座の満月のキーワード

変化する勇気を持つ
怠惰で不精な面を改める
所有欲から解放される
強情さを改める
価値観の多様性を認める
愛着のあるものや人にしがみつかない
周りの人々の利益もちゃんと考える

●牡牛座の満月時に気をつけるべきこと
  牡牛座の満月は晩秋に近づいた10月23日以降、
11月22日頃までに形成されます。
牡牛座の新月からほぼ半年の年月を経て、
新月に始めたプロジェクトにもそれなりの結果がもたらされます。
月が徐々に満ちるように、新月で始まった方向性は、頂点に達します。
牡牛座の新月にかけた願いが、
軌道に乗り始めたのを実感する人もいるでしょう。
計画事がうまく進んでいる場合は、迷わず前に進んでください。         

 「牡牛座の新月の願い」がちっとも叶えられないと感じる場合は、
自分の心に「それが本当に必要なのか」と問いただすと同時に、
その後の流れで何が物事の成功を妨げているのかを考える必要があります。
満月には物事の本質や問題点を明るみにさらす力があるのです。
 牡牛座の新月には、どの新月よりも物事を継続させる力がありました。
物事を成し遂げようとする強い意志の力が働き、
目標に向かって努力もしてきたはずです。
しかし自分のやり方に固執するあまり、
ある種の停滞に陥っているのに気づかないということはないか。
もしくは方向転換の必要性を感じながら、
ついつい怠け心から現状維持に甘んじてこなかったか。
牡牛座で満月が起こる日は、この半年を振り返り、
「牡牛座の新月の願い」が成就するために、
バランスを取ったり、再検討をするとよいでしょう。

 牡牛座の満月のときは、普段よりも強欲になり、
お金や自分の所有物にこだわります。
モノだけではなく、恋人やパートナーを独占したいという気持ちも強まります。
その結果、自分の欲望に振り回され、
自分自身を抑圧することになりかねません。
この期間は、あなたが執着するものからいかに解放されるかがテーマになります。
また牡牛座の満月特有の頑なさが、
自分と異なる価値観を持つ人々を排斥する傾向も。
価値観の違う人々の意見にも耳を傾ける柔軟性こそ、
この期間に必要なことだと心に留めておきましょう。

 確かに牡牛座の新月は、物質的な豊かさを追求する力を授けてくれましたが、
それを全うするには周りの協力が必要です。
この満月は自分の利益のみならず、
周りの人々にもその恩恵が預かるようにするにはどうすればよいのか、
あなたに問いかけます。
牡牛座の満月が与える試練をしっかりと受け止めて、
もう一度夢に向かって前進してみましょう。



 

 新月が近い。日本列島は一気に寒気に覆われ、

東京の気温は10度に。

 私は今週頭に福岡から帰り、明日の新月の夜は、

大阪の朝日カルチャーセンターで講座を。

新月の日にちなんで、『2018年、月と星のリズムで、なりたい私になる!』

というタイトルでセミナーをやります。

〈新月シートを使ったワークショップ〉もやります。

 

 さてこの新月は天秤座の26度で起こります。

そのすぐそばには、蠍座に移った木星が輝き、新月に対しコンジャンクションになっています。

と同様に正反対の牡羊座26度には、”自由と革命の星”天王星が睨みを効かせています。

 この新月は、自由を得るための戦いが暗示されています。

 

 バランスの取れない物事に理性の光を当て、

公平なジャッジをするのに最適な日でもあります。

 

 ところで私のHPに千葉さんという女性からメッセージが入り、

返信したのですが、戻ってきてしまいます。アドレスが間違っているのかも。

この場を借りて、お答えをさせていただきます。

 拙著『完全版心理占星学入門』が入手困難とのこと。

アマゾンなら中古品が出回っております。

そちらを見てくださいね。

 

 

 

 では以下、拙著『ムーンマジック』からの抜粋

メキメキと寒くなりましたが、

新月の日は心静かに自分と向き合うのにふさわしい日です。

温かいお部屋で「新月の願い」を紙にしたためて、

今後の人生に思いを馳せてください。

新月の日は、未来の私にむけて「種」を蒔くのにふさわしい日です。

 

天秤座
優雅で上品
社交的
バランス感覚に富む
洗練されている
良識派
外交手腕に優れる
優れた美的感覚
おしゃれのセンス
芸術愛好(ディレッタント)趣味
他者への興味が強い
関係性重視
人の意見を尊重する
平和・平等主義者
親近感がある
協力的
正義・倫理を重んじる
愛想がよい
理想主義
冷静で論理的
妥協を知っている

●扉―天秤座の新月の長所(伸ばしていったらいいことなど)
 占星術では、秋分の日を天秤座の始まりと定めています。
春分が一年の始まりだとすれば、
ちょうど一年の折り返し地点です。
陽気は暑くも寒くもなくさわやかな日々が続き、
空はどこまでも澄み渡ります。
スポーツや芸術、社交などに目が行く季節です。

 天秤座の新月は、秋分の日以降、
10月22日頃までに起こります。
天秤座は12星座の中間地点に位置する星座です。
天秤ばかりが象徴するように、この新月により、
物事の中庸を見極める目やバランス感覚がもたらされます。
また感情よりも理性を働かせて、
周りの人やモノを平等に、
そして公平に扱う力を授けてくれます。

 たとえば本筋から外れてしまったプロジェクトなどを修正したいとき、
また仕事相手との意見の相違に妥協点を見い出したいときなどにも、
天秤座の新月は有効です。
この月は、他者との関係性を重視しながら
物事を解決する外交手腕に優れています。

 人はひとりでは生きてはいけません。
天秤座の新月は、「人とつながりたい」
という人間が持つ基本的な欲求を持っています。
友だちがほしい、だれかと親密になりたいと思うとき、
この新月は他者の興味を自然にこちらに向ける魅力的な方法を示して、
あなたの手助けをしてくれます。
さらには人間関係における優雅な立ち振る舞いやマナー、
礼儀正しさなども授けてくれるでしょう。

 人間関係は天秤座のキーワードですが、
特に一対一のパートナーシップに焦点が置かれます。
そこからこの新月には、
“結婚”にまつわるあらゆる問題に効果があるとわかるはずです。
パートナーを見つけたい、恋人と結婚したいと願うとき、
天秤座の新月は力を貸してくれます。
恋愛は二人だけのものですが、
結婚により私たちは社会の一員となります。
他人ときちんとつながる社会性を身につけさせてくれるのが、
天秤座の新月というわけです。

 またこの月は、あなたを取り巻く環境を美しくすることを好みます。
インテリアや芸術活動、また色彩を扱うものなどに、
洗練された美的感覚をもたらします。
天秤座の新月のもとでは、だれもが平和を愛し、
理想的な世界を築こうとします。
そして社会生活を営む上で、
マナーやモラルの大切さを学ぶ日となるでしょう。


 

せっかくのお月見WEEKなのに、

東京地方では曇りや雨続きです。時折、雲の彼方から本日の月、

十六夜が顔をのぞかせる。

木星の蠍座入座ももうすぐ(10月10日PM10:21 )だが、

政界は大混乱に陥っているし、

朝、駅についたら電車が停まり、振替バスのバス停には、

50人位が列を作っていた。イライラMAXをなんとか静めてやり過ごした。

おかげで台湾から来ていた友人にも会えなかった。

彼が帰国する直前にお茶でも、という計画も、

時間が足りなくて今回は断念した。

 

 さらに既に提出した某主婦雑誌の原稿だが、

編集者が発売日の変更を失念していて、

内容に訂正を加えなくてはならず、

そのせいで、他の雑誌の締め切りがずれ込む・・・。

 

まあ、そういう日もあるよねと、気を取り直す。

満月はもうすぐ。10月6日未明3:40。

天秤座の太陽と牡羊座の月に対し、

ゆるいオーブで『死と再生の星』冥王星がスクエアで睨みを効かせている。

 

 今日は、はやる気持ちを押さえて、自分自身と向き合う時間も作ろう。

以下、拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ)からの抜粋です。

 

 

 


牡羊座の満月のキーワード
自己中心的な考えを改める
周りの人々の感情に配慮する
怒りのエネルギーを建設的な方向に使う
社交的なスキルを磨く
礼儀をわきまえる
皮肉っぽい態度を改める
団体行動のすばらしさを知る

●牡羊座の満月時に気をつけるべきこと
 牡羊座の満月は、たいてい秋分の日以降、
10月22日頃までに起こります。
約半年前の牡羊座の新月に始めたプロジェクトに、
なんらかの結果がもたらされる時期です。
満月には物事を成就させる力があります。
牡羊座の新月に願いをかけたことが、
軌道に乗り始めたのを実感する人もいるはずです。
プランがよい方向で進んでいれば、引き続き前進してください。
 満月には、よくも悪くも物事をハッキリさせる力があります。
牡羊座の新月に始めたプランが、
いまひとつ思うような結果をもたらしていない場合は、
ここで軌道修正やバランス調整をする絶好の機会となります。
 牡羊座の新月には、どの新月よりも物事を始める力がありました。
新しい企画に胸を膨らませ、自分の心の欲求に素直に従い、
情熱的に物事を推し進める力を授かりました。
しかしあまりに性急に目的を達しようとして、
自己中心的になり過ぎていなかったか。
また目標に夢中になるあまり、
周りの人々の感情を無視してこなかったか。
満月の期間は、この半年を振り返り、
「牡羊座の新月の願い」が成就するために必要な微調整を行うとよいのです。
 牡羊座の満月のときは、普段よりも怒りっぽくなったり、
何事も調子に乗りすぎたりする傾向があります。
その結果、怒りに任せてせっかく順調に進んでいた計画をぶち壊してしまったり、
人に皮肉っぽい態度を取り、
敵に回してしまう危険性もあるのです。
いつにも増して、対人関係で礼儀をわきまえる必要があるでしょう。
牡羊座の満月特有の率直さが、
ともすれば粗野な印象を人に与えるので、
人と接するときにはにこやかな笑顔や上品な振舞いを心がけたいものです。
このように社交的なスキルを磨き、
怒りのエネルギーを建設的な方向に向けることを心がければ、
「牡羊座の新月の願い」が成就されやすくなるのです。

 確かに牡羊座の新月は、
あなたに独立心や強い意志を授けましたが、
人はひとりでは生きていけない生物です。
この満月は、独立心を保ちつつ、
チームワークの中でも自分を活かすことにチャレンジせよとあなたを促します。
牡羊座の満月は、あなたが成長するための試練を授け、
夢を叶える手助けをしてくれるでしょう。


 

今日の新月は乙女座の27度27分で起こります。

月は射手座の21度付近を運行する土星とゆる~いスクエア(90度)を形成。

土星が月の「感情」に抑圧的に作用して、

自然な感情表現が妨げられるかも知れません。

憂鬱な気分を払拭するには、何かエクササイズなどをするとよいかも。

 

 さてまだ正確なサイトもフライヤーもできていないのですが、

『MOONBOOK2018』の版元、ディスカヴァー主導で、

三省堂書店池袋本店4Fイベントスペースにて、

来る11月2日(木)19:00~20:30

トークショーを行います。定員40名

参加条件は、三省堂で『MOONBOOK2018』を購入した方限定。

「月を味方につけて“なりたい私”になる!」

フリーイベントなので先着順となります。

 

 トーク後はサイン会、その際には『2018年各星座へのアドバイス』も!

詳しくは発売後、21日OR22日にまたお知らせ致します。

みなさん、来てくれるかな~、ドキドキ。

どうぞ、遊びに来てください。

 

 もっとガッツリ講座が聴きたい、という人は、

10月28日(土)の自由が丘グリーンフラスコのイベントへ。

この講座は、ハーブやアロマに興味のある方もどうぞ。

3月にマラケシュで行ったビターオレンジ、ネロリの蒸留レポートも。

その際にいただいたネロリウォーターをみなさまのウェルカムおしぼりにいたします。

https://ssl02.genesys.jpn.com/www.greenflask.com/information/detail.html$/iid/1127/

 

もうひとつ告知を。

12月9日(土) 足立区のこども未来創造館、ギャラクシティの

プラネタリウムにて、私が取材したサハラ砂漠の美しい星空写真をドームに投影しながら、

星や月についてお話をします。こちらもフリーイベントなので気軽にどうぞ。

 

 さて今日は乙女座の新月。
夜になったら心静かに自分と向き合い、
この先に”なりたい私”をイメージして、
今後の夢や目標を書き記してみよう。

 以下、拙著『MOONMAGIC』からの抜粋です。

改めて読み、自分に言い聞かせる私でした(笑)。

 

 

 

乙女座の新月のキーワード
実務的
分析力
勤勉
控えめで慎み深い
能率性を重視
課題をこなす力
優れた整理能力
職人気質
技術を身につける力
修理&修繕能力
社会奉仕の精神
批判精神
調査能力
細部(ディテール)への注意力
秩序を重んじる
健康への関心
フィットネス&エクササイズ精神
食生活の改善
グルーミング(身だしなみを整える)への関心
時間厳守

●乙女座の新月の長所(伸ばしていったらいいことなど)
 乙女座の季節は、夏の日差しに翳りが見え始める8月23日頃に始まります。
日を追うごとに秋の気配も感じられるようになり、
身体は無意識に休養を求めます。
心身のメンテナンスを行い、秩序だった生活を取り戻す準備を始めましょう。

 乙女座の新月は8月23日以降、
9月22日頃までに起こります。
この新月には、物事がどのように機能しているかをチェックする力があります。
現在自分が置かれている状況を改善するには何をすればよいのか、
具体的な方法を指し示してくれます。
状況のみならず、乙女座の新月の持つ批判精神は、
心身ともに自分自身が改善するべき点をもあぶりだします。
悪い癖や習慣を改めたり、肉体にも関心を向け、
ダイエットや適切な美容法を行う第一歩を踏み出させてくれるのです。
“よりよい自分”になることが、内なる自信につながることを、
乙女座の新月は知っています。

 乙女座の新月の下で、予防医学や正しい食生活への知識を深め、
健康で魅力的な肉体を手に入れてください。
またこの日には、実務的な作業をこなす力が授かります。
細部への注意力が高まり、能率的に仕事を進めることができます。
物事を分析、分類するシステマティックな思考は乙女座・新月の賜物です。

 また専門的な技術を身につけたいときにも、
この新月を利用するとよいでしょう。
恋愛面で乙女座の新月が手助けできることは、
好きな人の“有能な秘書役”となる知恵を授けてくれること。
控えめでありながらも有能さを発揮して、
相手の心に入り込む術を、乙女座の新月は知っています。

 この新月のすばらしさは、見返りを求めず、
喜んで相手に尽す奉仕精神を持っていること。
そしてこの能力は恋愛だけではなく、仕事面においても有効です。
社会というコミュニティに喜んで奉仕し、
その結果として高い評価を得るという成功のパターンを、
乙女座の新月は持ち備えています。

 この日は謙虚に、そして冷静に自分自身を見直すよい機会となります。
自分の有能さを引き出し、そして健康な肉体を手に入れる最良の日となるでしょう。


 

 今日のお天気はあいにくの曇り空。

朝の7時にマラケシュから電話があり、「こちらはきれいな満月です」と。

 

 いやはやこの数週間は、水星の逆行をもろに食らった感じで、

ミスコミュニケーションが続いた。

仕事の速度が20年位前に比べて早くなっていて、

直接会わずともメールでやり取りができてしまう。

私は古い人間なので、ミーティングや打ち合わせをちゃんとしないまま、

仕事を進めるのが苦手だ。

 ちゃんと顔を見ないと行間が読めず、

小さな誤解や気持ちの行き違いが生じてしまう。

特にクライアントありきの原稿は、書く前に十分打ち合わせをする。

そうでないと一発でキレイに文章を決められない。

そういうセンスがわかる相手と仕事をするのは実に気持ちが良い。 

 明日は昨年、伊勢丹のイタリア展のWEBSITE原稿を依頼された

代理店との打ち合わせがある。

水星が順行に戻ってからで本当によかった(笑)。

そもそもその代理店のコピーライターさんとは、いつも入念な打ち合わせをするので、

書き直しなどが生じたことは一度もない。

 

 件のミスコミュニケーションだが、

ちゃんと会って話をしたら、問題なく誤解も解けてスッキリ。

ふと気がついたら水星も順行に戻っていた。

 小さな誤解は一つ一つ解いていかないと、

やがて大きなストレスになりますからね~。

そうやってちびちび原稿を書いているので、

パパパッと素早く大量の仕事をこなすことが私にはできないのだ。とほほ。

 

さて本日の満月は魚座で起こります。
人の気持ちにリンクして、癒やしを与える力が授かる日です。
この満月に宿る共感能力は、深いトラウマを抱えた人や、

震災などで被害を受けた人、
たとえあなたの知り合いでなくても、
そこに横たわる深い悲しみや苦悩を感じ取る力となります。
                                9月22日発売です!2018年度版
 ささやかでもいい。自分にできることを実践すると、
あなた自身の心も浄化されます。

 以下、拙著『MOONMAGIC』からの抜粋です。

 

 

魚座の満月のキーワード
感傷的になりすぎる点を改める
物事や人間関係を曖昧にしない
意志が弱く状況に流されやすいところを改める
自己陶酔をやめる
現実逃避傾向を改める
「だれかのために」という発想をやめる
お金にルーズなところを改善する

●魚座の満月時に気をつけるべきこと
 夏も終わりに近づいた8月22日以降、
秋分の日までに魚座の満月は起こります。
春分を迎える前の魚座の新月から、ちょうど半年を経て、
新月に始めたプロジェクトにもそれなりの成果が現れる頃です。
満月には物事を成就させる力があります。
魚座の新月に思いついたアイデアに勝算がありそうなら、
そのまま前進しましょう。
 「魚座の新月の願いごと」があまりうまく行っていないと感じる場合は、
問題点を突き止め、軌道修正を行う必要があります。
満月には、よくも悪くも物事をハッキリさせる力があるからです。
 魚座の新月の得意分野は、ロマンスや精神世界に関すること、
また霊感(インスピレーション)を必要とするアートの分野などでした。
しかしこの新月は両刃の剣で、類まれな想像力をあなたに授ける一方で、
自我を消滅させ、現実対処能力を弱める働きがあるのです。
どの新月よりも、夢を見る力が強いので、
この新月のもとで恋の成就を願った人は多いでしょう。
またスピリチュアルな世界に心惹かれて、
魂を癒してくれるワークなどに没頭した人もいるはずです。
しかし「愛する人のため」という大義名分を振りかざし、
実は自分のエゴを正当化しようとしなかったか。
精神世界や芸術的な分野にのめりこみ過ぎて現実感覚を失い、
生活がルーズになったりして、
今までの人間関係に軋轢が生じたことはなかったか。
満月の期間は、この半年を振り返り
、「魚座の新月の願い」が成就するために必要な微調整を行うとよいでしょう。
 また魚座の満月のときは、いつも以上に心がデリケートになり、
不幸なふりをした人につけこまれやすくなります。
また自分にも甘くなりがちで、
せっかく努力を重ねてきたプロジェクトを途中で断念したり、
放棄したりしかねません。
この満月には、神秘的なインスピレーションを増幅させるパワーがありますが、
それを現実逃避の方向ではなく、
地に足ついた形で活用するようにしなければ、
新月時のプランの成功は遠のいてしまいます。
 確かに魚座の新月はあなたに、
人を愛するすばらしさや治癒能力(ヒーリング能力)を授けましたが、
それを全うするには健全な日常生活を送ることが必要不可欠です。
この満月は、現実生活を疎かにせずに、
想像力(イマジネーション)を働かせて夢を叶えよとあなたを促しています。
魚座の満月が与える試練をしかと受け止めて、
今一度、夢に向かって前進してください。