私の長年の担当編集者である武居智子さんが、         

若女将を務める下諏訪の老舗旅館『ぎん月』。

旅館の名前に「月」がつくのも不思議なご縁だと思います。

 

信州下諏訪温泉『ぎん月』旅館

 

 武居さんとは90年代に扶桑社から出ていた情報雑誌『CAZ』で知り合い、

特集記事やムックなどを多く作ってきた。

 

 2004年に初めて『MOONBOOK2004』を出版してからも、

ずっと二人三脚で手帳を作り続けてきました。

 

 今回、出版15周年ということもあり、

中秋の名月 9月24日に、下諏訪『ぎん月』にて、     image

月にちなんだお弁当を食べながら、

私のお話を聞いてもらう会を開催することになりました。

お弁当は、下諏訪大社、秋宮の前にある『神楽』特製のもの。

image

季節の食材と月にちなんだ食材を使ったものになります。

 

 当日は『MOONBOOK2019』の使い方や

2019年が占星術的に見てどんな年になるのか、

各星座ごとの2019年の行方などを考える会です。

 

 晴れていれば、会が終わる頃、空には十五夜が見えるでしょう。

詳細はこちら↓

 

 

9月24日下諏訪『ぎん月』にて十五夜イベント

 

お申し込みやお問い合わせは、『ぎん月』まで直接どうぞ。