imageimage

少し遅れてのアップになります。

新月当日は、私のマラケシュ滞在最終日で、

友人のドクター・フェイルーズ宅で朝ご飯を食べていました。

フェイルーズは、アン・ドートル・テルムというオーガニックコスメブランドの創始者であり、

科学者でもあります。彼女とご飯を食べながら、

お土産にローズウォーターとネロリウォーター、

そして一緒に蒸留をしたセージウォーターをお土産にもらいました。

帰国前日というあわただしいさなかに、ほっとする豊かな時間でした。

彼女のお手製のハルシャ(セモリナ粉のパンケーキ)や

手絞りのオレンジジュースが美味しかった。

まさに牡牛座の新月の日を堪能し、

こんな豊かな生活がしたいと願いを込めました。

 

 以下、『MOONBOOK2018』からの抜粋です。

 

MOON BOOK 2018 MOON BOOK 2018
1,620円
Amazon

 

 

牡牛座の新月                                  image
2018年5月15日(火)牡牛座24度36 20:49
 新緑が目にまぶしい季節となりました。
5月は過酷な暑さや寒さで体がストレスにさらされることもなく、
五感がゆっくりと開かれていくのを感じます。
牡牛座の新月のすばらしさは、緊張に満ちた心と体を癒やす力があること。

 人間に本来備わっている本能や感覚を呼び覚まし、
自分にとって何が快適で気持ちがいいかを知る絶好の機会となります。
またこの日は、美しいものに対する嗅覚が鋭くなると同時に、
豊かな生活や居心地のよい空間を見分ける感性が高まります。
あなたが考える“美しい人生”を送るためにはどうすればよいかを、
牡牛座の新月は教えてくれます。

 さて2018年のこの日は、牡牛座の新月に、
山羊座を運行するパワフルな冥王星が調和角を形成しています。
この組み合わせはあなたの経済面を好転させる力を秘めています。
将来に必要なお金や、ビジネス手腕が授かるように、
牡牛座の新月に祈りを捧げてみるのもよいでしょう。