天秤座の満月
2018年3月31日(土)10♎45 21:37
 一ヶ月に2度満月が起こると、2回目の月をブルームーンといいます。
1月に続き3月も同様で、最終日の3月31日の満月はブルームーンに。
この日は週末に当たり、翌日はイースター(復活祭)。
しかも社交好きの天秤座の満月ですから、
お祭りムードがいっぱいです。image昨夜、近所のビストロにて。image

 

でもちょっと待って。この天秤座の満月に対し、
山羊座に位置する土星がTスクエア(90度)で睨みを効かせています。
楽しい気分を邪魔するような出来事も起こりやすい日です。
せっかくイベントを計画しているのに、仕事が終わらないとか、
ちょっとしたトラブルに巻き込まれるというように。
何をするにも時間的な余裕を持って行動するようにしましょう。

 

天秤座の満月の日は、愛も友情も豊かに育ちます。imageimage
ちょうど桜が咲く頃なので、観月花見会を開くのも賛成です。
3月の満月はクロウムーン(カラス月)、ビッグクラウズムーン(大雲月)と呼ばれます。
満月が大きな雲に覆われないように祈りたいものです。

写真は、昨夜、また真夜中のお散歩へ。木の幹からちょろっと顔をのぞかせる桜が可愛かった。

 

以下、拙著からの抜粋。

ムーン・マジック ムーン・マジック
1,944円
Amazon

天秤座満月のキーワード
八方美人的な態度を改める
依頼心の強さを克服する
人の意見に左右されない
ちゃんと自己主張する勇気を持つ
人が見ていないところで怠ける癖を改める
すぐに妥協せず、徹底的に議論してみる
孤独に強くなる

●天秤座の満月時に気をつけるべきこと
 天秤座の満月は、たいてい春分の日以降、
4月20日頃までに起こります。
天秤座の新月に始めたプロジェクトから、
ちょうど半年が過ぎました。
満月には、新月に始めたプランを結実させる力があります。
「天秤座の新月の誓い」が、軌道に乗ってきたのを実感する人もいるはずです。
プランがよい方向で進んでいれば、引き続き前に進んでください。

 満月は物事を成就させる一方、
潜在していた問題を表面化させる力もあります。
よくも悪くもプロジェクトの結果がはっきりと現れてきます。
半年前の新月時に始めた事柄があまりうまくいっていない場合は、
この満月で軌道修正を試みるとよいでしょう。

 天秤座の新月には、どの新月よりも協調性があり、
人間関係を円滑に運ばせる力がありました。
天秤座の新月は、周りの人やモノを公平に扱うことを要求します。
したがってこの新月のもとで、
共同作業やチームワークを発展させた人もいるでしょう。
しかし平和に物事を進めたいと願うあまり、
周りに気を使いすぎて、内側にフラストレーションを溜め込んでしまわなかったか。
周りの意見を尊重した結果、
方向性や目標がブレてしまったことはないか。

 天秤座の満月のときこそ、
新月に立てたプランの微調整や再検討を行うよいチャンスです。

 またこの満月のときは、いつも以上に交友関係を広げ過ぎて、
人間関係でバランスを取るのが難しくなります。
あちらにいい顔をすればこちらが立たず、
八方美人的な態度でヒンシュクを買うかもしれません。
周りと意見が対立しようとも、
自分の意志を貫く勇気を持ちたいものです。
孤独に強くなることも満月が与えるレッスンです。
安易に妥協せずに、理性を働かせて物事を解決するよう努めれば、
「天秤座の新月の願い」は、今以上に叶えられやすくなります。

 確かに天秤座の新月は、あなたの中に眠る美意識を目覚めさせ、
芸術やインテリアなど、
あなたを取り巻く環境を美しくするものへの興味を抱かせました。
しかし満月時には美的なものへの興味と相反して、
醜いものを直視せざるをえなくなったり、
人間の心の奥深くにあるネガティブな感情と戦わなくてはならなくなります。

この満月は美意識を保ちつつ、
問題の本質に鋭く迫る勇気を持てとあなたを促します。
天秤座の満月は、あなたが成長するための試練を与え、
夢を叶える手助けをしてくれるでしょう。