桃の節句も過ぎて、春の訪れが待ち遠しく感じる季節です。image
魚座は黄道12宮最後の星座であり、
すべての命がその源に帰ることを象徴しています。
魚座で起こる新月は、どの星座の新月にも増して特别な存在です。
この日は俗世間に関する欲望というより、
魂のレベルで満たされたいという願望が芽生え、
スピリチュアルな世界に心が惹きつけられます。
おりしもこの新月の遥か彼方で、
ヒーラー(治療者)の星と呼ばれるカイロンが新月に影響を及ぼします。
“傷ついた者こそが傷を癒せる“というテーマを持つカイロンは、
「あなたの心の傷は勲章である。だからこそ傷ついた人に優しくなれる」と、
あなたにメッセージを送ります。
だれかを癒やし、幸せにすることが、この新月のミッションでもあります。
また全ての芸術に関わる人に、
魚座の新月は霊感(インスピレーション)を授けます。
美術や音楽、映像、ダンス等に関する創作活動を、この新月はサポートしてくれるでしょう。

 

 私は今日、ミラノ在住、食のジャーナリスト、須山雄子さんと築地に行き、

場内、場外を散歩。新鮮な金目鯛や赤貝、白魚などを買って帰りました。

下記は雄子さんにいただいたチョコレートとご著書。

イタリアの素朴なお菓子たち。時間があるときに作ってみたい。

魚座の新月に築地市場というのがぴったりなチョイスだった。

 

 みなさんはいかがお過ごしですか。新月は夜の10時過ぎなので、

明日の日曜日もその効力は有効。

来週には春分を迎えます。春分は牡羊座の始まりであり、

何よりも物事を始めるエネルギーに満ちています。

春分前のこの新月に、自分の心を整えるよい機会です。

どうぞ素敵な一日を。

imageimage
 以下、拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ刊)からの抜粋。

 

ムーン・マジック ムーン・マジック
1,944円
Amazon

 

 

心をピュアにして、あなたの真の願いを探り当ててくださいね。

魚座
感受性豊か
霊感(インスピレーション)
慈悲の心を持つ
ロマンティック
幻想的
受容性に富む
包容力がある
自己犠牲精神
純粋
芸術性
デリケート
感情移入する能力
無条件の愛
積極的現実逃避
清濁合わせ呑む
抽象的なものを把握する能力
人の悩みを聞く才能
恍惚(エクスタシー)状態
超然としている
信仰心に篤い

●扉―魚座の新月の特徴
 魚座の季節は、2月19日頃に始まります。
春の訪れまではしばらく時間がかかりますが、
意識を敏感に保てばかすかな予兆のようなものを感じるはずです。

 魚座は黄道12宮最後の星座であり、
すべての生命がその源に帰ることを象徴しています。
何かが新しく生まれる直前の状態を表すので、
無意識の声に耳を傾けるようにしてください。

 魚座の新月は2月19日以降、春分までの間に起こります。
この新月は、現実的なことを取り扱うよりも、
精神的(スピリチュアル)な事柄を得意とします。
精神的に浄化されたい、魂の質を高めたいという衝動が起こり、
精神世界に心が惹きつけられるでしょう。
ヨガや瞑想などを通じて、
大いなる世界とつながることができます。
と同時に虐げられている人々に対する同情心も高まります。
自己犠牲精神を発揮して、
援助を求める人々に救いの手を差し延べてください。

 魚座の新月は、あなたにすばらしい受容性や包容力を授けるので、
人の気持ちを理解する共感能力を発揮できるはずです。
ヒーラー(治療者)としての才能を磨くよい時期です。
またあらゆる種類の芸術家に魚座の新月は霊感(インスピレーション)をもたらします。
この月は、抽象的なものを理解する才能を開花させます。
とりわけ絵画や写真、映画、そして音楽やダンスに関する創造活動を、
魚座の新月は後押ししてくれるでしょう。

 魚座の新月はとてもロマンティックです。
いつも以上に愛する人と同化したい、
という気持ちが高まります。
自分の気持ちに素直に従うことで、
何ものにも代えがたい愛の喜びを感じることができるでしょう。
魚座は“理想の愛”を司り、
愛によって宗教的な恍惚感に達することができます。

 魚座の新月のすばらしい点は、
好きな人を癒し、その罪を赦すことができることでしょう。
この新月には、愛のために個人的なエゴを捨てさせる力があります。

 魚座の新月には、
祈りのパワーのようなものが秘められています。
現在抱えている問題に対しても、
論理的な解決とは違う形で運命を大きく変えうる力が存在します。
この日には、理不尽な目にあってもそれを赦す包容力を持つようにしてください。
身の周りの人を、そして世界をも癒す力を、
魚座の新月は持っています。