image 日本では4日明けてすぐの満月ですが、

私が今いるモロッコのマラケシュでは、まだ3日の午前中。

 

 旧市街メディナの上に上る月は、とてもきれいでした。

双子座の月と射手座の太陽が正反対に来るこの日。

気分は妙にハイな感じ。

この月に対し、魚座の海王星がTスクエアになるので、image

ますます現実と遊離した世界に引き寄せられそうです。

image

 私はこれからミントティポットを買いにメディナへ。

買い物欲が爆発しないように気をつけます。

image

以下、拙著『ムーンマジック』からの抜粋です。

 

双子座
一貫性のなさを改める
おしゃべりを慎む
すぐに反応せずに熟考する
言葉の背後に潜むものに敏感になる
優柔不断な態度を改める
社交辞令ではなく本心を語る
モラルを重んじる
単なる知識を生きた知恵に変える

●双子座の満月時に気をつけるべきこと
 師走が近づく11月23日以降、
12月22日頃までに双子座の満月は起こります。
双子座の新月に始めたプロジェクトから、
ちょうど半年が過ぎました。
満月には物事を結実させる力があります。

 双子座の新月時に心に誓ったことが、
軌道に乗ってきたのを実感する人もいるでしょう。
新月の願いが叶う方向に進んでいる場合は、
迷わずに前進してください。

 満月のときはエネルギーレベルが高まり、
厄介なことも起こりやすくなります。
なぜなら満月は物事が成就する時期であり、
よくも悪くも結果がはっきりと現れる時期だからです。
双子座の新月に始めたプランがあまりうまくいっていない場合は、
満月時に再検討や微調整を行うとよいでしょう。

 双子座の新月には、どの新月よりも情報収集力があり、
知的な好奇心を呼び覚ます力がありました。
「知りたい!」という欲求に従い、
何かを学習&吸収するためにアクションを起こしたはずです。
しかし好奇心のおもむくままに動いた結果、
どれもこれもが中途半端な状況に陥っていないでしょうか。
また何よりも「面白さ」を追求した結果、
人の気持ちを無視したり、
ややモラルに反することもよしとしてこなかったか。
双子座の満月時には、この半年を振り返り、
真に夢を叶えるための微調整をする必要があります。

 双子座の満月のときは、いつにも増して頭が冴え、
なんでも早くやりこなそうと焦りが生じます。
その結果、態度に一貫性がなくなり、
一度決めたことをひっくり返したりしがちです。
対人面でも余計な一言を口走ったり、
そうかと思えば社交辞令に終始して、
心から人と信頼し合うことが難しくなります。
気持ちがはやるときは深呼吸を心がけ、
すぐに答えを出さないようにするのも得策です。
また 物事の表層ではなく、背後に潜む真実に目を向けるようにすれば、
もっと深い部分で人と通じ合えるようにもなります。

 確かに双子座の新月は、知的好奇心を呼び覚まし、
何かを学ぶ喜びを与えてくれましたが、
せっかくの知識も使わなければ宝の持ち腐れです。
この満月は、この半年であなたが身につけた知識を
実生活に役立てる方法を模索せよと促しています。
集めた知識に命を吹き込み、生きた知恵へと昇華させることこそ、
双子座の満月があなたに与えたミッションです。



 

AD