前から決めていたことだが、今年の『MOONBOOK2018』の出版記念PARTYは、11月4日(土)牡牛座の満月の日に行った。

場所は、渋谷のワインバー『ローディ』。ELLE ONLINEでよく一緒に仕事をしてきた、

米原宏美さん(牡牛座で月が蠍座)がご主人とやってらっしゃる店である。

宏美さん(ソムリエの資格を持っていらっしゃる)と相談をして、蠍座の木星を象徴するワインを決め、

それで乾杯の挨拶とした。ラダチーニ フィオーリという5000年も前からブドウが自生していたという、

ワイン発祥の地と言われるモルドバのワイン。

 ドライフルーツを思わせる芳醇な風味、そしてベルベットのような舌ざわり。

これから1年間、木星が蠍座を運行する上で、シグニチャーとも言えるワインが見つかった。

 ワインの説明をする米原さん。私たちは2012年にELLE ONLINEで

モロッコ取材に出かけ、『モロッコ美容』特集記事を作った話などを皆さんの前でお話しした。どうでもいいけど眠そうな私。2時間しか寝ていなかったから、しょうがないっか(笑)。『ローディ』というラグジュアリーな空間で、今年の『MOONBOOK』PARTYがやれて、

しかも満月14:23は会もたけなわでしたね。

 大勢の仕事関係者、昔からの友人、私が企画したモロッコツアーに参加してくださった方、

そしていつも私を支えてくださる読者の方も交えて、思い出深いパーティとなった。



上記のお花は、20代のころからの遊び友達、TV朝日サーヴィス局長の佐々木弘美ちゃんと、

私がはるか昔に主婦の友社『RAY』で連載していたころの担当編集者、佐々木亮くんからいただいたもの。

さらに下記は、岡本翔子事務所の時々秘書、上楽真紀ちゃんが参加者へのお土産にと作ってくれたアーモンドチョコ。

右下のひっくり返ってしまった写真は、日本ロレアルプロフェッショナルプロダクツ、

ケラスターゼ広報部長 安尾美由紀さんが参加者全員に提供してくださったケラスターゼ商品。

男性用育毛剤はなんと15000円相当だし、女性用のヘアオイルも!いつも本当にありがとうございます。

そんなわけで私は貴重な仕事仲間友人たちに支えられて、今年も素敵な出版記念PARTYを無事に終えることができたのでした。

さて最後に、PARTYの音楽担当、DJはサウンドエンジニアのうちの夫。

私たちがいつも家や車で聞いている大好きな音楽をピックアップして、

流してくれました。サウンドリストはそのうちにブログで発表します。

みなさんは牡牛座の満月をいかがお過ごしでしたか?

以下、拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ刊)からの抜粋です。

 

牡牛座の満月のキーワード

変化する勇気を持つ
怠惰で不精な面を改める
所有欲から解放される
強情さを改める
価値観の多様性を認める
愛着のあるものや人にしがみつかない
周りの人々の利益もちゃんと考える

●牡牛座の満月時に気をつけるべきこと
  牡牛座の満月は晩秋に近づいた10月23日以降、
11月22日頃までに形成されます。
牡牛座の新月からほぼ半年の年月を経て、
新月に始めたプロジェクトにもそれなりの結果がもたらされます。
月が徐々に満ちるように、新月で始まった方向性は、頂点に達します。
牡牛座の新月にかけた願いが、
軌道に乗り始めたのを実感する人もいるでしょう。
計画事がうまく進んでいる場合は、迷わず前に進んでください。         

 「牡牛座の新月の願い」がちっとも叶えられないと感じる場合は、
自分の心に「それが本当に必要なのか」と問いただすと同時に、
その後の流れで何が物事の成功を妨げているのかを考える必要があります。
満月には物事の本質や問題点を明るみにさらす力があるのです。
 牡牛座の新月には、どの新月よりも物事を継続させる力がありました。
物事を成し遂げようとする強い意志の力が働き、
目標に向かって努力もしてきたはずです。
しかし自分のやり方に固執するあまり、
ある種の停滞に陥っているのに気づかないということはないか。
もしくは方向転換の必要性を感じながら、
ついつい怠け心から現状維持に甘んじてこなかったか。
牡牛座で満月が起こる日は、この半年を振り返り、
「牡牛座の新月の願い」が成就するために、
バランスを取ったり、再検討をするとよいでしょう。

 牡牛座の満月のときは、普段よりも強欲になり、
お金や自分の所有物にこだわります。
モノだけではなく、恋人やパートナーを独占したいという気持ちも強まります。
その結果、自分の欲望に振り回され、
自分自身を抑圧することになりかねません。
この期間は、あなたが執着するものからいかに解放されるかがテーマになります。
また牡牛座の満月特有の頑なさが、
自分と異なる価値観を持つ人々を排斥する傾向も。
価値観の違う人々の意見にも耳を傾ける柔軟性こそ、
この期間に必要なことだと心に留めておきましょう。

 確かに牡牛座の新月は、物質的な豊かさを追求する力を授けてくれましたが、
それを全うするには周りの協力が必要です。
この満月は自分の利益のみならず、
周りの人々にもその恩恵が預かるようにするにはどうすればよいのか、
あなたに問いかけます。
牡牛座の満月が与える試練をしっかりと受け止めて、
もう一度夢に向かって前進してみましょう。



 

AD