ふと気づいた「ちょっとした気遣い」 | 岡本達也オフィシャルブログ「常行一直心~チョコっと日記~」Powered by Ameba
2016-07-30 17:35:13

ふと気づいた「ちょっとした気遣い」

テーマ:ブログ
カフェワークしていた岡本。

いつもと少しだけ何かが違う気がする。

何だろ?何だろ?

何だー?

{A51C414A-C75E-4CF6-9AAA-FD4EC0514018}

あ!

グラスを置く、「トレイ」だ。

時間とともに水滴が机に付くのを、拭く作業がいらない。

パソコンや本が濡れないようにいつも結構気を使います。

ほんとにちょっとした事だけど、それで使う人が少しでも豊かな時間を過ごせるのは、素敵ですよね。

いや、わからない。
もしかしたらお店の人が机を拭く手間が省けるから、そうしているのかもしれない。
そんな風に考えられなくもないですね。

でも、僕は小さな幸せを感じた。
それでいい。
感謝の気持ちが湧いてきました。

2つの事を感じました。
相手の事を少しだけ気遣う気持ちを持つ事。
それから、同じ事象をどう捉えるか。

相手が少しだけでもハッピーになれるちょっとした気遣いができる人でいたいという事。
もう1つは、自分も相手もハッピーになれて、お互いが笑顔になれるような「捉え方」ができる人でいたいという事。
トレイの話も捉え方で気持ちが全然変わりますね。

そんな2つの小さな連鎖がいろんなところで起きたら素敵ですよね。


こんな事言うと、偽善者と思われるかもしれないし、現に偽善者だと、からかわれます笑

でも、僕にとっては自分自身が嬉しいだけでなくて相手がハッピーになったり、笑顔になる事、小さな幸せを一緒に共有できる事が何よりも大きな喜びで、別に無理してるわけではないんです。

サッカーでも、ゴールの瞬間以上にゴール後に応援してくれてる人達が喜んでくれてるのを見る瞬間が1番好きだし、嬉しいです。
あの瞬間が最高です。


逆に言えば相手がハッピーになる事が自分の幸せだという事は、相手をハッピーにするのは自分を喜ばすためであって、そうだとすれば、とんでもなく利己的な人間であると捉える事もできる。
というか、そんな気がする。

僕は究極に利己的な人間です宣言。笑

でも、それでも、結果的に自分も周りも幸せなら、とっても素敵だと思う。

たくさんの人と一緒に笑いあって生きていける人生にしていきたいです!

この豊かな気持ちをくれた「トレイ」に心から感謝!
僕も相手が喜ぶ「ちょっとした気遣い」探してみます!

...自分のために。笑

さて、ワーク再開します!
{E11F5CC1-A879-440E-A450-73DAFDACE82B}

濡れない!!笑
それでは!