沼津 ふく田 | さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日

沼津 ふく田

伊豆の蕎麦の名店といわれる店には全て行ってみたい。


韮山:三つ割り菊←過去ブログ

松崎:小邨←過去ブログ

多賀:多賀←過去ブログ

裾野:蕎仙坊←過去ブログ

稲取:誇宇耶←過去ブログ

伊豆高原:蕎仙←過去ブログ

伊豆高原:花柚←過去ブログ


いずれも旨い蕎麦だったが行ったことがない店もまだまだある。

今回行くのはそのうちの一つ

沼津“ふく田”(ふくでん)と読む。



沼津インターから近い。しかし・・・わかりづらい!沼津東高校の隣にあるのだが・・・カーナビに頼らず地図を持っていこう!

これ以上薄い座布団を見たことはない。コジンマリとキレイにしてある印象。応対も悪くない。

韃靼そば茶。これが最高にウマイ!650円で買うこともできるのでお土産に購入。

しかし・・・蕎麦湯も劇的に旨いので飲みすぎるとお腹がガバガバになる。気をつけろ!!

手作りさしみこんにゃく(生芋から自家製)650円を注文。そばがきが15時からというのでしかたなくたのんだのだが・・・ヤバイ。柚子味噌、からし味噌、ワサビ醤油で食べる蒟蒻は香り、のど越し、歯ごたえが完璧だ。ココに来たら是非頼みたい一品だ。


もりと季節のおかず盛合せ1400円。これもタマゲタ(死語)蕎麦の実に田楽味噌を添えたものは蕎麦がきマニアでなくとも驚愕するであろう。冬瓜、ゴーヤ、白和え、キンピラなどなど味付けがシンプルで素材のよさがこんな少ない量でもわかる。

天せいろ1600円 どこかのブログに天ぷらは並の味と書いてあったがとんでもない。

桜海老のかき揚げはすりつぶしたエビしんじょうのようなものに桜海老がまぶしてあり歯ごたえも風味もいい。

これが並なら普段ナニ喰ってんだ!?

で・・・肝心な蕎麦。高価で希少な長野県旧上村の在来種をほぼコノ店で独占しているらしい。完全手刈り天日干しのそばをその日使うだけ脱穀し4時間かけて石臼で製粉するらしい。もちろん十割の手打ち。

水・だし・醤油・みりん・ワサビ。天ぷら油・・・全てにこだわっている。


だからなのか、のど越しがいいわけではない。しかし蕎麦の香りや歯ごたえが見事に秀逸。旨いそば!って感じがじゅうぶんに感じ取ることができるだろう。いいものです。

ふく田 (ふくでん) (そば / 沼津市その他)
★★★★★ 5.0