メスのオカメインコたち | オカメインコの世界オカメーランド

オカメインコの世界オカメーランド

関西の大阪府から車で15分の場所に所在の奈良県でオカメインコの繁殖、販売を行っているオカメインコ専門のブリーダーです。
オカメインコのドミナントシルバーやホワイトフェイス、パステルフェイスやエメラルド等、幅広い種類のオカメインコを繁殖しています。


テーマ:

本日はオカメーランドのメスのオカメインコについて紹介します。


まずはパステルフェイスから。



パステルフェイスドミナントシルバーダブルファクター(PFDSDF)のみかんです。


ほっぺも含め、全体的に淡い色の子です。




パステルフェイスドミナントシルバーダブルファクター(PFDSDF)のひめです。


この子はみかんの子でみかんと同じ種類です。


まだヒナです。




パステルフェイスエメラルド(PFEM)のマロンです。


とっても不思議な色をして、ちょっとオカメインコじゃないみたいな顔立ちをしていますが、もちろんオカメインコです(笑)




パステルフェイスシナモンパイド(PFCNPD)のぷりんです。


パステルフェイスは淡い色が綺麗な気がします。


うちの女の子はパステルフェイスの割合が高いです。




シナモン(CN/wf)のふわりです。


体が大きいとは言え、これは太り過ぎでしょ(笑)


現在はダイエット中で、やっと120グラム台まで落ちてきました。


でもこの子の触り心地は最高です(≧∀≦)


太り過ぎには注意しましょう。




ホワイトフェイスルチノー(WFLU)の琥珀です。


真っ白で綺麗な子。


人気の色で、とても高貴に見えるのは私だけでしょうか?




ホワイトフェイスシナモンパールパイド(WFCNPLPD)のシフォンです。


琥珀とは違い、黒目でちょっとだけ柄が入ってます。




ノーマル(N/wfpd)のマリアです。


何も遺伝を持ってないと思っていたけど、ちょこちょこ持っていたみたいです。


オカメーランドはこの子から始まりました(^^)




ホワイトフェイス(WF/pd)のゆきです。


綺麗な顔立ちですよ。



以上がうちの女の子たちです。


オカメインコの女の子って男の子より良く懐いて可愛いですよ(^^)



オカメーランドのホームページ









セリカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス