オスのオカメインコたち | オカメインコの世界オカメーランド

オカメインコの世界オカメーランド

関西の大阪府から車で15分の場所に所在の奈良県でオカメインコの繁殖、販売を行っているオカメインコ専門のブリーダーです。
オカメインコのドミナントシルバーやホワイトフェイス、パステルフェイスやエメラルド等、幅広い種類のオカメインコを繁殖しています。


テーマ:

今日も連続投稿です(笑)


それでは今日は、オカメーランドに住んでいるオスのオカメインコについて紹介します。


まずは私が大好きなドミナントシルバーから。


ホワイトフェイスドミナントシルバーダブルファクター(WFDSDF)のタルトです。


大きなお目々が特徴で、すぐに撫でて欲しいとねだってきます。




ホワイトフェイスドミナントシルバーシングルファクター(WFDSSF/em)のライチです。


タルトと色の違いがほとんどないのにこの子はシングルファクターみたいです。


私は未だ信じられませんが(笑)




ホワイトフェイスドミナントシルバーシングルファクター(WFDSSF/pl)のロッキーです。


オカメーランドにヒナを迎えに来る人に聞いた中では一番人気!


特に男性から絶大な支持を受けています。


私がオカメインコで一番はじめに欲しいと思った種類で、人気なのもわかります。




ホワイトフェイスドミナントシルバーシングルファクター(WFDSSF/lu)のハリーです。


ライチ、ロッキー、ハリーと遺伝的にはWFDSSFで同じ外見のはずなのですが、みんな少しずつ色が違います。


これがドミナントシルバーの面白いところでもありますね。




ホワイトフェイスシナモンパールパイド(WFCNPLPD)のバニラです。


うちのホワイトフェイスの男の子では唯一ドミナントシルバーの遺伝を持っていない子。


ホワイトフェイスのパイドは綺麗な顔ですね(^^)




パステルフェイスルチノーのきずなです。


とっても綺麗なのにあまり見かけない種類の子。


パステルフェイスが少ないからあまり見かけないのかな?




パステルフェイスエメラルド(PFEM)のハルトです。


きずなと同じパステルフェイスですが、こちらはルチノーではなくエメラルド。


とっても綺麗だったので一目惚れをしてうちの子に(笑)




エメラルド(EM/yfcn)のもちまるです。


ハルトと同じエメラルドですが、この子はオレンジほっぺです。



オカメーランドで繁殖計画がある男の子は以上です。


そういえばうちのオスは、個人的な好みで半分がホワイトフェイスドミナントシルバーですね(*^_^*)


完全に偏っています(笑)



オカメーランドホームページ















セリカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス