オカメインコの種類について | オカメインコの世界オカメーランド

オカメインコの世界オカメーランド

関西の大阪府から車で15分の場所に所在の奈良県でオカメインコの繁殖、販売を行っているオカメインコ専門のブリーダーです。
オカメインコのドミナントシルバーやホワイトフェイス、パステルフェイスやエメラルド等、幅広い種類のオカメインコを繁殖しています。

 

 今回は、よく質問があるオカメインコの種類についてお話します。

 

 こちらがオカメインコの種類の一覧です。

 

 常染色体優性遺伝

  DS ドミナントシルバー

  DYC ドミナントイエローチーク(YF イエローフェイス)

 

 常染色体劣性遺伝

  WF ホワイトフェイス

  PF パステルフェイス

  PD パイド

  EM エメラルド

  FLW ファロー

  RS レセッシブシルバー

 

 性染色体劣性遺伝

  LU ルチノー

  CN シナモン

  PL パール

  SLYC セックスリングドイエローチーク(YF イエローフェイス)

 

 これがオカメインコの主な遺伝で、ほとんどがここに集約されています。

 

 今現在の日本にいるオカメインコの遺伝はこの中の組み合わせだと思っていいと思います。

 

 変わった言い方をする遺伝で、DS(ドミナントシルバー)ではSF(シングルファクター)DF(ダブルファクター)という分け方もします。

 

 簡単に言うと、遺伝子の数が1つ(シングルファクター)か2つ(ダブルファクター)かどちらかという事です。

 

 遺伝子の数が多いほど薄い色になる傾向があります。

 

 その他に細かく種類分けされているといえばパイドでしょうか。

 

 パイドは色抜けの遺伝なのですが、色抜け度合いが大きい順に

  クリアパイド

  ヘビーパイド

  ミディアムパイド

  ライトパイド

と言ったりもします。



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村