1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-18

大義なき安倍政権延命解散なのか!

テーマ:一正の視点!

市民結集で「大義なき安倍政権の延命解散」を突破!〟


衆議院が秋の臨時国会冒頭で解散されると言われ出しました。この突然の解散こそが「安倍総理の国家権力の私物化」の窮まりです。

内閣改造したばかりで臨時国会も開かず解散するとは国民を馬鹿にした話です。


安倍総理が解散に踏み込もうとしているのは北朝鮮対応で支持率が回復しつつあるある事を好機としているのでしょう。


しかし、この時期に解散をすれば一ヶ月もの政治的空白期間が生まれます。全くの自己矛盾です。

安倍総理が本当に国民を守ろうとするなら今は解散などせずに北朝鮮対応に傾注するはずです。


つまり、解散の動機は政権の延命です。安倍総理の絡む森友・加計学園疑惑などの臨時国会での追求を逃れて政権を延命しようとしているのです。


そして北朝鮮問題を利用して日本を軍事体制国家に仕立てようとしているのは明らかです。この事はアメリカのトランプ大統領の訪日日程が11月初旬に設定された事からも裏付け出来ます。


安倍総理は北朝鮮対応で支持率が上がっている内に、加計問題を隠蔽する為にも総選挙をして長期政権を築いてトランプ大統領を迎えてたいという思惑なのです。


こんな安倍総理の国民の生活や安全を置き去りにした大義なき政権延命解散に対して、私たち国民は黙っちゃいられません!


私たち、市民、国民は国家権力を私物化して驕り極まった安倍総理政権に対して、今こそ、市民が声を出し結集して政治行動を起こす時です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>