令和3年度 JAMCA ソーシャル検定 | 岡山自動車大学校のブログ

岡山自動車大学校のブログ

岡自大の日常をつづります!(^^)

こんにちは!事務の島田ですニコニコ

9月11日に行われたソーシャル検定の様子をお伝えします!

 

 

JAMCAソーシャル検定とは……

社会人として生きる力を身につけるのを目的として、「専門知識・技術と教養、豊かな人間性を育んだ整備士」を育成・認定するJAMCA独自の資格で、

企業の接客マニュアルとの大きな違いは相手が何を望んでいるのかを考えて行動することを重視しています。

 

さらに!

一級自動車整備士の有資格者が合格すると、申請等をすれば

ファーストクラスオートモービルエンジニア(FAE)の資格認定証+ワッペンorバッジが、

二級自動車整備士の有資格者が合格すると、同様に

エクセレントオートモービルエンジニア(EAE)の資格認定証が授与されます拍手

 

中級と上級の試験があり、

上級は、中級の合格者に受験資格がありますが、

中級は、JAMCA会員校の在学生、または卒業生でないと受けられないそうですキョロキョロ

 

岡自大はJAMCA会員校ですので、こうして実施しているわけです。

 

試験の内容は、整備の技術、知識の面ではなく、

社会人としてのマナーや常識のような事を問われます!

検定に合格して、お客様に愛される整備士を目指したいですねウインク

 

そんな整備士を目指して日々頑張っている、学生の様子がこちら!

 

今回は2年生の様子を撮影しましたカメラ雷

   

   

 

みなさん、合格目指して頑張ってくださいね!!