自動車整備のための「低圧電気取扱い」特別講習 | 岡山自動車大学校のブログ

岡山自動車大学校のブログ

岡自大の日常をつづります!(^^)

こんにちは!事務の島田ですニコニコ

 

7月26日に2年生を対象とした、低圧電気取扱いの特別講習がありましたひらめき電球

低圧の電気に関する基礎知識から、1日かけて徹底的に学びます!

 

電気自動車等は、従来のバッテリー電圧とは比較にならない大きなエネルギーを

もつ駆動用バッテリーが搭載されており、感電すると人体に大きなダメージを

与える可能性があります注意

これらの自動車に対して、電気の危険性を認識して、安全な作業が行えるよう、

とても重要な講習ですメモ

 

まずは座学で、電気回路の基本やハイブリッド車(HV)車の基礎などから勉強していきます本

 

マーカーを引いたり、メモをとったりしてますねメモ

  

 

こちらは事故対応 救命処置救急車

AEDが到着するまでの対応とその後の使い方を学びます!

 

この講習はハイブリッドカー、EV(電気自動車)を扱うときに必須となる講座です!

これからの整備士には絶対不可欠となる修了証ですので、しっかりと覚えて

最後の確認テスト、頑張ってください鉛筆

 

みなさん、お疲れさまでしたニコニコ