授業風景! シャシダイナモメータを使用してのシャシ実習(1年生) | 岡山自動車大学校のブログ

岡山自動車大学校のブログ

岡自大の日常をつづります!(^^)

こんにちは!事務の金尾ですニコニコ

 

本日は1年生によるシャシ実習授業の様子をお伝えしますキラキラ

 

岡自大自慢のシャシダイナモメータでは実際の走行状態を再現できます!

 

前回までのマニュアルトランスミッションの実習(構造実習)で、

ギヤによる変速の仕組みを、実物を分解して勉強しましたひらめき電球

今回は実際に走行状態をシャシダイナモで再現し、走行時の変速でどのように

トルクが変化しタイヤに伝達されるかを確認してみますびっくり

 

 

 

1速~5速までの変速比を計算し、エンジンのトルク(回転力)がタイヤに伝達されるまでに

どのくらい増加するのか、計算した値と実際に測定した値にどんな違いがあるのかを見ていきます目

 

 

実習のまとめとして、実験し動力伝達装置の理解を深めますメモ

 

 

岡自大ではシャシダイナモをフル活用し、なかなか体験することのできない自動車の

動きや仕組みを学ぶことができます!皆さん、お疲れさまでした!!