お疲れ様です。


昨日、お友達のお家で遊ばせてもらった娘(小5)が、よほど楽しかったらしく、


私、危うく、おしゃべりさんになりそうだったビックリマーク


と言ってきたので、


それ、間違いなくおしゃべりになってたと思うよ


と私は言い渡しました。
ドーン右差し


そのお家のお母さんとは面識はないのですが、今回、連絡先の交換に成功して、今日いただいたLINEのメッセージに、


『お話が上手で、(ママさんにも)たくさん話しかけてくれて、(中略)盛り上がりました』


とお褒めの言葉をいただきました。


私には見えた右差し

テンションが上がって、おしゃべりの止まらなくなっている娘の姿が。

娘も、

あれー、
我慢したはずだったのにあせるあせるあせる

って(笑)

ありがたいことに、温かく受け入れてもらえて、感謝感謝です。


さて、昨日、裁断していたラミネート生地。

長男(小2)のプールバッグ(使用2年目)が、無惨な姿に

修理は無用と判断し、

作り直しました。



ほぼ、同じ大きさで作りました。


プールバッグとしてじゃなくても、お手提げに重宝しそう。


真ん中のベルトには、ちょうど良いバネホックが手に入るまで付けないことにしました。


そのベルト部分は、ハギレの布をちょうど良く利用しました。

内布は、いつかの、濡らすとミッキーの絵が浮き出る不思議な化繊布です。


ランドセルカバーも、水筒カバーも、同じ宇宙生地。


きっと、一目で長男のとわかるでしょう。


こういうバッグは、本当に簡単。

2時間あればできちゃいます。


私に、モチベーションと気力があればガーン
大抵が、そこの問題ゲロー


ありがとうございました(^^)