人を幸せにするものされるのも「ご縁」

この度の西日本豪雨においては
防災の専門家が、改めて
「いざ、持ち出すものは命だけ」と
言われていました

命あっての今、

シンプルな言葉のなかに
今なお、重厚感を感じています。

防災訓練において
「命のまもりかた」も大切な学びであり
生きていることへの感謝なのですが。

身体的、精神的、社会的にも
良好な状態をつくるには
やはり「良い人間関係」
「ご縁」を持つことでしょうか。

そこから、それぞれが「幸せ」だと思える
生き方を見つける事…。

私も、10歳の時に豪雨災害にあい
みんなで助け合った事を幼心に覚えています。

怖いなかにも
みんなの「笑顔」
助け合いがあったから
今があるんだと思い出します。

人は一人ではなく
助け合い、譲り合い、支え合い、
生きて行くんだと…
人との「ご縁に」改めて四つ葉感謝四つ葉

浄幸(じょうこう)
 
「人生は運が支配します。運は顔が支配します。顔は脳が支配します。」
 
「観相学」


『眉を変えるだけで運命が変えられる』

「男は見かけで選びなさい」

嘉祥流観相学会(かしょうりゅうかんそうがくかい)
https://www.kashoryu.or.jp/


「人生に幸運をもたらす」
ブレインフェイスメーク