★空家対策 part1★ | ★加須市 岡不動産のブログ★

★加須市 岡不動産のブログ★

弊社取り扱いの物件の情報や少し日常の事もUPしていければと思います!

今後も相談が多くなると思われる

 

『空家対策』

 

その中でも問題が多いのは、市街化区域外にて規制の強い区域で売却もしづらく土地が広い分管理も大変な地域にある住宅🏡

 

よくある相談ですが

 

『空家になる』→『管理が大変』→『売却の考え』→『売りにくいor価格が安い』→『保留』→『空家の長期化』

 

結果的にそのままにされる方でも『自然災害によって破損』・『庭木が成長しすぎて近隣から苦情』などがきっかけで売却の決断はできても中々売却ができないので、そのまま保有せざるを得ない・・・などの相談は少なくありません💦

 

 

今回も上記ケースの一つですが、よく相談のうえ築年数が古い平屋建をリフォームして貸家にする事になりました🔨

 

上記の様な方に少しでも参考になればと思うので、スタートからブログでご紹介していきますメモ

 

 

現在の状況

 

 

 

庭木の手を少し入れた後の状態ですが、数週間すればあっという間に草が伸びてきます💦

 

外装状態も軒が剥がれている部分もあり、室内だけでなく外装も補修していかなければなりません🔧

 

 

コチラも良く聞かれる質問ですが

 

『古い平屋なんて誰が借りてくれるのか❔』・『土地が広くて借りる方も嫌がるのでないか❔』

 

もちろん修理内容等もよりますが、『平屋自体は人気あります』 『土地が広い(広すぎでなければ)のは狭いよりは当然に好まれます』

 

 

市街化区域内であれば『売却』しやすい場所であれば、その方が良い場合も多くありますが、市街化区域外の場合で且つ売りづらいエリアにて住宅がある場合に『解体』するより『修理』をする事で利用ができれば、その方が空家対策になる事もありますのでその模様をお知らせしていければと思いますビックリマーク

 

 

室内状況写真などは次回になりますが、今後物件紹介の合間に少しずつこの空家対策ブログをUPしていきますので、同様のお悩みを抱えてる方や今後お考えの方など、ご興味ある方はご覧頂ければと思います男の子