岡田麻紀ブログ「ゆっくり」

岡田麻紀ブログ「ゆっくり」

やきとりじいさん体操考案・岡田麻紀のブログです


一日の終わりに
深呼吸をして




一日に一回でも
身体と向き合う時間を作り





一日一回でも
身体と対話する





そうすると
心と身体が
繋がっている実感を得やすくなり





慌ただしくすぎる
師走なので





一日3分でも
身体と一緒に
過ごせる時間があるといいですよねニコニコ










 

寒い時ほど

あまり動きたくない

できればぬくぬくしていたい

と思いやすいと思いますが

 

 

 

冬こそ

動くと

身体は

とても喜びます!

 

 

 

なぜならば

寒い冬には

 

 

 

運動することで

身体の内側から

熱くなると

 

 

 

暖房以上の

温かさを実感しやすくて

 

 

暖房がなくても

熱い感覚は

格別のものではないかと

私は思います

 

 

 

イメージでは

スキー場で

あんなに雪が降っていて

あんなに寒い風が吹いているのに

 

 

スキーをバリバリ滑っている人は

半袖で

 

 

 

しかも

それでも熱そうな表情をしている・・・

 

 

 

 

それほど

身体の熱さを感じられたら

 

 

 

 

気持ちいいですよね!

 

 

 

 

やきとりじいさん体操は

少々激しい動きですが

 

 

 

冬には

数分間で

すぐに熱くなることを

感じていただけると思いますので

 

 

 

ぜひ寒い時に

やってみてくださいねニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

冬こそ!

やきとりじいさん体操

 

 

 

 

 

 

 

最近は

コロナのこともあり

運動や健康の事だけではなく

 

 

 

自分の毎日の生き方

生活の仕方

どう生きていたいのか

 

 

 

そんなことを考える機会が

増えました

 

 

 

 

高齢になって

命の残りが少なくなった時に

私は何を想うのだろう・・・・

 

 

 

 

そんなことを

よく考えます

 

 

 

 

きっと

お金を得て

物を買ったとか

 

 

誰かと比較して

自分が優れているとか

誰かよりも

自分が勝っているとか

 

 

そういうことは

一切思い出さないような

気がしています

 

 

 

それよりも

心の深いところで

実感した自然の美しさや

 

 

 

身体を動かしながら

感動を覚えたことや

 

 

美しい風景のきらめきや

誰かと一緒に過ごした幸せ感や

 

 

 

そういう

「心で感じたこと」を

思い出すのだろうなと

 

 

 

 

そしてその時に

 

 

 

これまでの

実体験したことによって

心が動いて

 

 

 

感動や

心震えるようなことを

思い出せたら

どんなに幸せだろう

 

 

 

そんなことを思います

 

 

 

 

そのためには

小さな幸せや喜びや

日々与えていただいている

様々な地球の恩恵を

 

 

 

いつも感じられる

柔らかな心でありたいです

 

 

 

柔らかな

感受性豊かな心であるためにも

 

 

 

こころとからだは繋がっているので

 

 

 

心豊かに生きられるように

身体も楽しく心地よく

動かしていたいと思っていますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も

笑顔でやきとりじいさん体操を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が伝えたい運動は

 

 

 

自分の心地いい動き

身体がすっきりする動き

のびのび感を感じられる動き

です

 

 

 

なぜならば

そうすると

凄く気持ちよくて

 

 

継続しようと思わなくても

思わずやりたくなって

 

 

 

加えて

結果的に

体型が理想通りになって

より健康を実感できて

自分を肯定できて

より自分の心身ともに

好きになれる

 

 

 

そう思うからです

 

 

 

 

ですから

 

 

 

 

大空の下で

万歳をしてグーっと伸びたり

 

 

 

川や海の近くで

水の音を聞きながら

静かなストレッチを繰り返したり

 

 

 

陽だまりの中で

体操したり

 

 

 

自然の中で

地球の美しさを感じがら

 

 

 

細胞一つ一つが

喜ぶような運動を

 

 

 

伝えていきたいです!

 

 

 

 

 

細胞はちゃんと答えてくれるので

全身の細胞が喜ぶ動きって

いいですよねニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

寝る前に

気持ちいい

パジャまくら体操

 

 

 

 

 

少し前のブログに書きましたように

私たちは

どれほど科学が発達しても

 

 

自然の一部であり

地球のリズムとともに生きていて

人間も動物である

 

 

 

ということは

動物なのだから

野生のチーターや

海をすいすい泳ぐ魚の様に

 

 

 

人間も

本当は誰もが

運動することを

心も体も求めている

 

 

私はそう思っています

 

 

 

だから

私にとっては

運動とは

 

 

 

大自然を感じること

自分が動物であることを思い出すこと

ありのままの自分として生きること

 

 

 

 

そういうものだと

思っています

 

 

 

だから運動は

たとえ室内で行ったとしても

本来は

地球のリズムや

自然と

無関係ではなく

 

 

 

 

できれば

自然を感じながら

心身が心から喜ぶ環境で

運動できるのが

ベストではないかと私は思っています

 

 

 

 

 

今はまだ夢ですが

 

 

 

 

近い将来

大自然に囲まれた

森の中に

運動スタジオをつくって

 

 

 

大自然の風を感じながら

大自然のリズムを感じながら

 

 

 

運動をする・・・・・

 

 

 

 

そんなスタジオで

来てくださった皆さんと一緒に

心身が喜ぶ運動を

一緒に心地よく楽しみたいです!

 

 

 

 

その夢の実現のために

今は

自分の出来ることの中で

 

 

 

自然を感じられるように

心地よい運動をできるように

 

 

 

進んでいきたいと思っています!

 

 

 

 

 

 

 

私の夢を

聞いてくださって

ありがとうございます!