色覚について小話でも | おかだ眼科 徒然日記

おかだ眼科 徒然日記

大阪吹田にある おかだ眼科 です。
おかだ眼科スタッフが徒然なるままに日々の日常を御紹介します。

皆さん、こんにちは晴れ

とにかく暑い日が続きますねあせる

熱中症にも気をつけましょう滝汗


今日は色覚異常についてお話をしようと思います😄


色覚異常とは、色の識別が大勢の人とは違っている状態のことを言います。

全ての色はの3つの光の組み合わせでできています。その3色を感じる細胞が欠損していたり、機能していないと色覚異常となります。


色の区別のしにくさは、人それぞれに違いがありますひらめき電球


当院では(院長は)、色覚異常に関しては、あくまでその人の個性であるとお話していますOK元々、2003年に学校保健法の改正で一度は廃止になった経緯があります。これは色覚異常者が生活に困っていない、差別をしないという背景がある為です。


ただ、パイロットなどのある特定の職業においては正常色覚を有するという規定があり、職業選択などの人生の岐路においては、自分が色覚異常であることを知っておかないと困るケースをあるようですガーン


なので、現在は希望者には学校での色覚検査が実施されていますメガネ



色覚異常に関わらず、自分の個性(特性)を理解し、生きていくというのはとても重要なことであると思いますべーっだ!



当院では色覚検査に、石原色覚検査表とSPP標準色覚検査表を用意しています。



この検査では
※色覚が正常か異常か
※色覚異常がどういった型であるか
を判定することができます拍手

異常の程度判定には、また別の検査が必要になります汗

色覚異常は根本から治すことはできません。なので前述したように、色覚異常を理解し、どのようなことに気をつけて生活していくかがポイントですキラキラ

一部の眼鏡店では、色覚補正眼鏡の販売もしているようです。色覚補正眼鏡はの3色のバランスを整え、正常に近い色調を感じることができるようです。

眼科で処方をしているところは少ないとは思いますが、本当に悩んでいる方には、そういった選択肢もあることを伝えることができればと思っていますウシシ