オカヤドカリ~海からの幸せ~
ご訪問ありがとうございますm^^m
オカヤドカリ飼育方法、飼い方、オカヤドカリ販売
通販商品、Q&A、などなどを掲載していきますので、
オカヤドカリ飼育初心者の方!これからオカヤドカリを
飼おうとしている方!!ご参考までに良かったら
ご覧下さいm(__)m
左側にある「テーマ一覧」から知りたい情報を選んで
クリックして下さいね^^
質問・疑問コメントもお気軽にどうぞ♪
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2007-05-26 16:37:42

オカヤドカリ飼育に必要な物は?

テーマ:最低限必要な物 

オカヤドカリ飼育に最低限必要な物


① オカヤドカリ生体

オカヤドカリのサイズは一般的にSS、S、M、L、LLの5サイズです。お手ごろな可愛いサイズはSサイズで30cm水槽で5匹、45cm~60cm水槽で10匹~15匹位で飼われる事がいいかと思われます。

② 飼育ケース ( 水 槽 )

ガラス製、プラスチック製どちらでもOK。ただしオカヤドカリは脱走の名人で高さの低いケースだと脱走してしまう事があります。水槽はフタ付がベストです。フタがあると温度、湿度の確保も簡単に出来ます。水槽の大きさはオカヤドカリの数に限らず大きければ大きいほど良いです。

③ 底砂 ( サンゴ砂 )

洗える利点も考えて一般的にはサンゴ砂を使用します。寒さ暑さを調整する時にも良く潜るのでオカヤドカリ全長の2倍~3倍位の深さがベストです。オカヤドカリは脱皮時にも砂に潜ります。2週間~1ヶ月ごとに一度砂を洗ってあげると衛生的に保てます。洗い替えも用意しておくと便利です。

④ 温時計・湿度計

オカヤドカリは暖かい地域に生息している生き物なので温度20℃~30℃湿度60%~80%が適していると言われています。その為温度計・湿度計があると管理がしやすいです。温度計、湿度計が一緒になった温湿度計もおすすめです。

冬場の温度確保には専用ヒーターをご使用下さい。湿度確保は砂に水を溜めるのでは無く霧吹きで調節して下さい。

⑤ えさ入れ・水入れ

ガラス製、陶器どんなものでもかまいませんが、あまり深さがあるつるつるした物だとオカヤドカリが出れなくなってしまうので、なるべく底が浅めの物をご使用下さい。重さも軽すぎるとオカヤドカリがひっくり返してしまうので、なるべく重たい物を使用して下さい。

オカヤドカリの事を考えた専用の容器も発売されています。

⑥ えさ・飲み水

オカヤドカリは基本的に何でも食べます。なので偏らずに色んな物を与えてあげましょう♪(例、果物=リンゴ、野菜=ニンジン、魚=にぼし、穀物=米、お菓子=ポップコーン等)

飲み水は水道水に含まれるカルキがオカヤドカリによくないので、熱帯魚飼育で使われてる中和剤を使うかミネラルウォーター、冷湯などを与えてください。

オカヤドカリの健康バランスを考えて作られた専用フード&ウォーターもありもすので色々与えてみるのもいいですよ。

⑦ 貝殻 ( オカヤドカリの仮宿 )

オカヤドカリの背負っている貝殻は借り物です。体が大きくなったり貝殻が壊れたりした時に自分の体の大きさに合った貝殻にお引越しします。オカヤドカリは左巻きの貝殻ならなんでも入ります。ただし気に入らないとお引越しせず我慢をしてしまうので、色々な貝殻を入れてあげると喜んでお引越ししてくれます。飼い主が用意した貝に入ってくれるのはオカヤドカリ飼育の楽しみの一つですね♪オカヤドカリは貝の中に水を少し溜めて持ち歩いている為、貝殻を背負っていないと死んでしまいます。

⑧ 隠れ家・流木・ガジュマルの木

隠れ家は自分の姿を隠す事ができるオカヤドカリの安心出来る場所になります。

流木も影に隠れたり下に潜ったりもできますし、元々高い所が大好きなオカヤドカリの立体的な遊び場にもなり、湿度調節、非常食にもなります。

ガジュマルの木はオカヤドカリが大好きな木で登ったり、葉の上でお昼寝したり、葉を食べたりして大活躍します。

隠れ家、流木、ガジュマル上記3点に共通するのは入れると影が出来る事!!オカヤドカリはとても臆病な生き物で影か隠れる場所がないとストレスを感じてしまいます。どれか一つでも入れて安心させてあげましょう。

⑨ ヒーター ( 冬 季 )

オカヤドカリは15℃以下で動きが鈍くなり10℃以下で仮死状態になります。10℃以下の時間があまり長過ぎてしまうと死んでしまうので冬場は専用ヒーターを使って水槽ごと温めてあげましょう!!


以上この最低限を揃えておけば飼育できます。
オカヤドカリは魚類の様に水作りをしてから飼う大変さが無く飼育用具が揃ったその日から飼う事ができます。


それ以外のあった方がいい物

天然サンゴ=オカヤドカリの遊び場&カルシウム補給をするので1つ2つ入れておくといいですよ。
天然海綿飼育ケースの保湿管理・ミネラル分の補給になり
オカヤドカリの健康維持に役立ちます。

人工海水飲み水と別に与えたり体を洗ってあげると脱皮の失敗が減ると言われています。

塩土鳥のエサですがオカヤドカリのミネラル補給&健康維持に良いとされてます。

カルボーン鳥のエサですがオカヤドカリのカルシウム補給&健康維持に良いと言われています。

エアプランツ=土、水がいらない植物で簡単に水槽に入れる事ができしかもオカヤドカリの大好物です。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス