10/15 Animal Science Lesson | 英語+アフタースクールの岡村キッズワールド

英語+アフタースクールの岡村キッズワールド

OKAMURA KIDS’ WORLDは、姫路市にいる小学生の放課後に
国籍を超え、世界的視野を持った行動力ある大人へと育むアフタースクール(民間学童)です。

In our Animal Science lesson today we learned about the three main dietary classifications of animals; herbivore, carnivore, and omnivore.  We started by defining those classes, and then looked for clues to help determine what a specific animal eats.  The easiest, and sometimes scariest, clue is the teeth.  Carnivores, that eat solely meat, have very sharp teeth.  Herbivores on the other hand, have very flat teeth used to mash vegetation for easier digestion.  Omnivores have a combination of those two kinds of teeth.  You only have to look in the mirror to see an example of an omnivore's teeth!

 今日の動物のレッスンでは、動物の食生活:肉食動物、草食動物、雑食動物を学びました。はじめにこれらのカテゴリーを説明し、動物が何を食べるかについてヒントを出しながら分けていきます。

簡単な、またはちょっと怖いけど、ヒントというと、動物の歯の形です。

肉食動物は肉を食べるため歯が鋭いです。草食動物は植物を食べるので消化しやすいように、歯ですりつぶすので歯の形は平らにできています。

雑食動物はこれら二つの歯の特徴を兼ね備えています。みんな鏡を出歯をチェックしてみよう。

 

After we learned these new words, we filled out a Venn diagram, placing animals under their proper label.  The students had a great time looking at different animals' teeth on my iPad!

これらを学んだあと、ベン図で動物を分けていきました。生徒たちは実際の動物の歯をi Padで見てよく理解できたようです。