10/1 Science | 英語+アフタースクールの岡村キッズワールド

英語+アフタースクールの岡村キッズワールド

OKAMURA KIDS’ WORLDは、姫路市にいる小学生の放課後に
国籍を超え、世界的視野を持った行動力ある大人へと育むアフタースクール(民間学童)です。

Today we had an interesting lesson on the difference between cold-blooded and warm-blooded animals.  Warm-blooded animals, like humans, are able to control their body temperature.  If it's cold outside, our bodies can maintain our normal temperature without any additional heat.  Cold-blooded animals on the other hand, cannot.  Their body temperature depends on the temperature of the environment around them.  We learned about the difference and then named as many animals as we could while classifying them as warm or cold-blooded.  I think the students will have a new way of looking at animals after today's lesson.

今日の理科の時間は、冷血動物と温血動物の違いについてみていきました。人間のような温血動物は体温を調節することができます。寒いとき自然に暖めなくても体温を保とうとします。一方で、冷血動物は、そのようなことができません。冷温動物の体温はその環境の温度になります。実際にどの動物が冷血動物か温血動物かを見てきました。このレッスンを通して、子供たちが動物には見ため以上に体の仕組みも違うと認識できたように思います。