Computer class | 英語+アフタースクールの岡村キッズワールド

英語+アフタースクールの岡村キッズワールド

OKAMURA KIDS’ WORLDは、姫路市にいる小学生の放課後に
国籍を超え、世界的視野を持った行動力ある大人へと育むアフタースクール(民間学童)です。

We just started the first computer programming class at Kids World last week, all in English!  I was so excited to share coding with my students, it is a valuable and very useful skill in today's world.  During the first few weeks we will learn about the tools we can use to tell the computer to do what we want.  For example, how to draw simple shapes on the screen.  A square requires 7 steps. We tell the pen to move 10 steps, then turn 90 degrees, move 10, turn 90 etc.  Writing out all the steps can be tedious so instead we can just write 2 steps, move 10 and turn 90, then tell the computer to repeat the steps 4 times.  Instead of 7 lines of code, we can accomplish the same shape in 3!  This is an important concept in coding and one I hope to build on in future lessons!

キッズワールドのサマースクールで初めてのコンピュータープログラミングのレッスンをしました。もちろんすべて英語で!

子供たちとコーディングを共有するのはITが盛んな今の時代とても役立つことだと思います。

第一週目はコンピューターの基本的な使い方からその機能について学びます。

例えば、画面に簡単な形を描くやり方。四角を描くには7つの工程があるんです。カーソルを10回動かして90度に回転させます。10動かして90度回転などなど。このような工程をするのは大変ですね、なので2つ動かして90度回転、10動かして90度回転しました。そしてそれを4回繰り返すことをコンピューターにおぼえこませます。7つ重ねるコードを同じ形を作るのに3つのコードで済ませることができました。工夫ができたということですね。工夫して簡略化するという考えはコーディングにはとても大切なことで、今後もプログラミングのレッスンを積みかさねていけたらと思っています。