3/12 | 英語+アフタースクールの岡村キッズワールド

英語+アフタースクールの岡村キッズワールド

OKAMURA KIDS’ WORLDは、姫路市にいる小学生の放課後に
国籍を超え、世界的視野を持った行動力ある大人へと育むアフタースクール(民間学童)です。


テーマ:

In the English language, some of the most common words used are articles. Articles are used to modify a noun, identifying the noun as specific (definite) or general (indefinite). The general article in English is 'a'. Using articles can be complicated sometimes for someone learning English, so I thought it would be a good idea to introduce the difference between 'a' and 'an' during our lesson today. 

英語では多くの冠詞を使います。冠詞は名詞につきます。文法的に言うと、定冠詞、不定冠詞を付けるということです。英語の"a"は冠詞として用いられ、英語学習者にとっては冠詞を正しくつけるのは難しいと思ったのでこの機会に子供たちに、"a"と"an"を導入することにしました。 

For any noun beginning with a vowel sound (a,e,i,o,u), you would use AN. Such as 

母音から始まる語に はANを付けます。たとえば、

an apple

an octopus

 

For any other noun, beginning with a consonant sound, you would use A.

そのほかはAです。 

a rabbit

a cake

 

It can be confusing though, some words start with vowels but don't sound like it. 

母音から始まるからといって、すべてがAN になりません、音が母音の場合だけです。なので 

a university (sounds like yoo-niversity)

a one (sounds like won)

 上記はAになります。

And some words don't start with vowels and do sound like it!

また同じように、母音から始まらなくても音が母音の場合、

 

an hour (sounds like ow-er)

an F (sounds like eff)

 このようにAN になります。

We got in some good practice while also practicing spelling today, a very educational lesson!

また同時にスペルの練習もしました。とても充実したクラスになりました。

 

 

 

岡村キッズワールドさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります