Science 10/16 | 英語+アフタースクールの岡村キッズワールド

英語+アフタースクールの岡村キッズワールド

OKAMURA KIDS’ WORLDは、姫路市にいる小学生の放課後に
国籍を超え、世界的視野を持った行動力ある大人へと育むアフタースクール(民間学童)です。


テーマ:

Tuesday 10/16

 
Today for our Science Lesson we learned about the biggest animals on Earth.  First we talked about weight and some relevant vocabulary. 
 I asked one student how much he weighed, he was 25 kg. 
 For the rest of the lesson we used his weight to compare the sizes of the largest animals.  For example, a Kodiak Bear is 800kg or 32 students.  Things got pretty silly when we got to the top of the list.  The whale shark is 18,000kg (720 students) and the blue whale is 200,000kg (8000 students)!  I told everyone that 8000 is too many students!
爆  笑

今日の理科の時間は、地球でいちばん大きな動物について学びました。初めに体重やそれに関する語彙を確認しました。

一人の生徒に体重を聞くと25キロと答えてくれました。

25キロの体重の生徒と大きな動物の体重を比較しました。

例えば、コディアックヒグマは800キロで25キロの生徒32人に相当します。想像するだけでもすごく大きいですね。 ジンベイザメは18000キロです。720人分ですね。そしてヨシキりザメは2000000キロです8000人分の重さです!  8000人分ってすごすぎますね! みんなびっくりしていました。

 

岡村キッズワールドさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります