【聖地】後楽園ホール | リック吉村のリングサイドフィットネスジム。ダイエットに最適な東京都福生市のボクシング&フィットネスのジムです。

リック吉村のリングサイドフィットネスジム。ダイエットに最適な東京都福生市のボクシング&フィットネスのジムです。

元日本ライト級チャンピオンリック吉村のリングサイドフィットネスジム。ボクシングはもちろんエクササイズやダイエットも。私は二ヶ月で10キロ痩せました!さらにアメリカ人とも友達になって英会話もマスター。そんな楽しいジムの出来事を色々(^^)

5月31日リック吉村が後楽園ホールで戦いました。2000年に日本チャンピオンとしてV22の防衛戦を嶋田雄大選手と戦って以来の後楽園ホールでの試合です。今回は愛弟子のドミニク謙心のセコンドとして、ジム会長として【聖地】に帰ってきました。





22回の防衛戦のうち20回も戦った後楽園ホール。本当に慣れ親しんだ、我が家のような後楽園ホールです。19年ぶりの後楽園ホールですがあの頃と同じいつもの電車に乗って、いつもの道を通って、いつもの階段を降りて控え室へと行きました。



なんと控え室はあの頃と同じ赤コーナーの同じ部屋でした。リック会長はいつも早めに会場に入り、前座の選手たち(私達です)に勇気を与えてくれて送り出してくれて、そのあとベッドで身体を休めながら集中していました。そのベッドが同じようにありました。そしてそこにドミニク謙心が同じように身体を休めています。


あの頃を思い出し、そして未来を夢見ました。ドミニク謙心がリック吉村のように強くなり、今ジムで頑張っている子供達がドミニクに続いてプロになり、この控え室に集まる未来を。その時はトレーナーとして皆を見守りたいです。


そしてドミニク謙心の後楽園デビュー戦は







強敵相手に見事TKO勝ちでした。これからはこの【聖地】後楽園ホールでドミニク謙心が、リングサイドフィットネスジムの選手達が素晴らしいファイトをしてくれるでしょう。あの頃のリック会長のファイトに負けないような素晴らしいファイトを。   

やはり後楽園ホールは我々ボクシング人間にとっては特別でした(^^)



後楽園ホール
ドミニク謙心 vs 渡部浩人
2019/5/31

撮影:Music Lovers.Tokyo  菊池裕忠