悲願のホーム初勝利( vs ジェフ千葉) | 大分熊猫の事件簿Ⅱ

大分熊猫の事件簿Ⅱ

大分トリニータをメインに
大分に関わることについて語っていきます。


テーマ:

2018明治安田生命J2リーグ第7節 大分トリニータ vs ジェフユナイテッド千葉は予想外の4-0という夢のようなスコアでトリニータがホーム対ジェフ戦に初勝利しました。
 

私事ですが、試合前日に大腸にポリープが見つかり、切除したため緊急入院するというハプニング。這ってでも行かなくちゃという気迫をみせた私が勝利の立役者だったんだと自画自賛(笑)
 


試合開始からジェフの圧の前に防戦一方のトリニータ。勝つことのために耐え忍ぶ「辛抱」、 辛抱の中には希望がある、 辛抱はいずれ実る。まさにこのとおりの展開に。相手キーパーのキックがゴルフの初心者みたいなチョロになり、そのボールを林がかっさらいごっちゃんゴール。この先制点は大きく、さらにがっちり守りを固めるトリニータ。ジェフは攻めあぐねて前半が終了した。
 

後半も早く追いつこうとジェフが攻めまくる。何とか防戦するトリニータ。そんな中、ジェフの選手が抜け出て危ない形に。間に合うと思ったのか高木が飛び出すものの、簡単にかわされボールは無人のゴールに…「あ~やられた!」誰もがそう思ったが、全大分の祈りが通じたのか、なんとシュートはゴールポストにあたり、難を逃れた。これが決まっていれば、その後ひっくり返され負けてたかもしれない。勝敗を分けたシーンでした。
 

流れがトリニータに傾く中、貴重な追加点を決めたのは、星くーーーん。この前も書いたように、彼はバカがつくほどまじめに、守備で相手にプレッシャーをかけ続ける。今日は前半から守備に追われ、もうへとへとだろうと思うのです。でもその小さい体に隠されたスタミナはものすごい。タフマンなのです。さらに追加点のあとには、3点目に繋がるアシスト。もうMOMにふさわしい!
 


3点目の清本、4点目の川西。控えの選手が途中出場で得点を決める。最高の展開です。ホームで千葉に初勝利!チームの順位はなんと3位にジャンプアップ。超きもちぃ~
 


さあこの勢いで、京都にも大勢で押しかけて、勝利の美酒を飲み歩きましょう!
 

 

くまねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。