最近、弱小設備ながらアマチュア無線で中米各地から

オンエアしている各局と交信出来て嬉しい。

今回、コスタリカ領の"ココ島"から運用を行っている

"TI9A"局と40m FT8, F/Hmodeで交信出来た。

 

 

* 以前の記事をリブログしています。

 

 

* "TI9A"局公式サイト.

http://ti9a.info/

メインは、ロシアのアマチュア無線家が結成したチーム。

 

 

* コスタリカ, "ココ島"の位置.

出典/QRZNOW.COM

 

中米コスタリカ領で、太平洋上に浮かぶ元は無人島。

名前の通り、ココヤシから名付けられて本土から約600km離れた絶海の孤島。

我が国からは約13,500km離れている。美しい海なのでダイバー憧れの地との事。

 

 

 

* 交信成立直後のシャック(無線室)風景.

IC-7300M 50W & 7mH 40m用自作ツェップ型, JTDX Ver 2.1.0 rc-147

夕方遅くの時間帯...自分が参戦した時には多くのJA(日本)や海外局から

呼ばれるビッグパイルアップへ...

 

 

* スクリーンショット.

浮き沈みが激しい中、消えかかる微弱な"TI9A"局...祈る気持ちで

PCの画面を見つめているとパッとアンサーバック!...これは嬉しかった。

 

 

DXCC Hunter(世界各地の局をハンティングする事)なら

もう出来てるよ!...多いと思うが自分は40m/FT8で初だった。

未だ運用期間がこちらも残っているので他のバンド、モードでトライしてみる。

 

 

チームに感謝! TNX ES 73!!

 

 

 

@ちょっと雑記... "ココ"繋がりでこっちも気になる。

 

今年公開の劇場版ポケットモンスター"ココ"...

いや、キーパーソンがいかにも中南米らしく。(汗)