約半年程前から、リバイバル剣士"リバ剣"になったサラリーマンが綴る記事です。

1月最後の稽古に参加し、稽古メニューが質と量が増え先生方に感謝...

徒然なるままに書いていきたい。
 

* 以前の記事をリブログしています。

 

 

* プレゼント頂いた"九櫻"カレンダーが2月へ...

時間が経つのは早いですね...平日の夜、週一回の稽古を心待ちにしている。

本格的な寒さ到来...稽古当日も床は冷たく、面や手拭いから湯気が上がる。

 

 

 

* 1月最後の稽古後、帰宅してスポーツドリンクを飲みながら休憩中.

 

 

500mLのスポーツドリンクが直ぐに空へ...

相当ハードな稽古だったが、約90分間で以下のメニューだった。

・ 見取り稽古. (先生方や少年剣士の地稽古)

・ 打ち込み稽古.

・ 掛り稽古.

・ 地稽古.

 

 

イラスト/PIXTA

 

 

 

イラスト/PIXTA

 

 

今迄の稽古メニューは、どちらかと言えば基礎に重きを置いていた...

リバ剣として経験が足り無いし未だ未熟だと感じている。先生方は

必ず稽古前に力量を見極め、次へ繋がる稽古を付けて頂いている。

いつもながら約90分間真剣に取り組んだし、最大の課題である

"直ぐ息が上がる"事は解決出来ていないが相当鍛えて頂いた。

 

・ "気迫が足り無い。もっと声出して打って来い!!"(気・剣・体が不足...)

・ "打突と右足が未だ合って無い。意識する事。"

・ "手打ちになってる! 右手をもっと伸ばしなさい。"

 

もう地稽古まで行くと、肩で息をする程だったが

これから例えば昇段試験を受けたり、試合に出る...相当未来の事ながら

それを見越した稽古を付けて頂き、先生方には感謝で一杯だ。

毎回書いているが、一緒に稽古頂く少年剣士や保護者の方々にも感謝...

 

 

...直ぐに息が上がる、決して歳のせいにはしたくない。

ちょうど剣道日本の"Kodomo道場"記事の様に経験が物を言う。

何しろ先生方は自分の親と余り歳が変わらないのだから...

 

 

 

* 当日はママさん剣士が出稽古にいらっしゃったので、稽古を付けて頂き感謝...

イラスト/PIXTA

 

...相当強い。(汗)

リバ剣の先生として、的確な打ち込み指導を頂きました。

 

 

"打って反省、打たれて感謝"...剣道の言葉が示す様に

毎回稽古に出来るだけ参加する事は勿論、自主トレ等を通じて精進して行きたい。

 

 

 

* ここからは、いつもの"けじめ"として愛用の剣道着, 袴, 防具, 竹刀の手入れ風景.

余談ながら、先生方から竹刀等のチェックを頂く際...

"いつも綺麗にしていますね。良い心構え!"...嬉しい言葉を頂きました。

イラスト/イラストAC

 

 

 

剣道着と袴や手拭い等汗びっしょりのは、稽古後直ぐぬるま湯で手洗いし仮干し...

その後昨日の土曜日は晴天に恵まれたので、自宅倉庫で陰干し.

 

 

* 汗びっしょりな小手、今回は洗濯機で丸洗い.

汗取り手袋を愛用していても、数回稽古後は丸洗いするとさっぱりします。

洗濯前に紐を緩めておきましょう。

 

 

本当に便利です。

 

 

 

* 防具類は稽古後の目視点検と、陰干しする前に

以前紹介したアルカリ水と水で湿らせた布を用いて拭き掃除.

面の物見等は大小刷毛で隅々迄汚れを落とします。

 

 

* 丸洗いの済んだ小手と合わせて陰干し.

丸洗いしても藍が落ちていません。

 

愛用の防具袋も、中と外を綺麗に拭き掃除。

セリアで購入したソーラー式LEDライトもここで充電出来ます。

 

 

* 真竹製竹刀の手入れ...

 

 

 

ささくれ処理等を行った後、ワックスを塗って仕上げます。

 

 

手入れ, ワックスを塗った後。写真に撮っただけですがだいぶ違って見えると思います。

 

 

先革等に破れが無いか...竹刀は点検する所が多い。

 

 

 

* 半日位で乾燥したので防具袋へ収納...

 

次の稽古もよろしくお願いします。

 

 

 

@ 追記...乾燥中は顔見知りの凄腕先生がいらっしゃる整骨院へ.

 

"あぁ、今回もだいぶ鍛えられた!?...腰や肩が痛いでしょ??"

こう仰っしゃりながら、年甲斐もないリバ剣のトレーナーとして的確に施術頂きました。